【Lyric Art】リリックアート 洋楽の歌詞・和訳解説 (*´∀`*) フリートーク有り

※2018・5.21※ 【ブログ名変更しました】
 [過去ブログ名] zuzurelliの洋楽歌詞の和訳と擬人化のブログ
ここでは、主に洋楽の紹介や、歌詞の翻訳を行っています。
また、個人的に大好きなCimorelliというグループを紹介しています。
あと、洋楽の紹介と同時に、直感的にイメージが沸いた絵を掲載しています。   
その日の気分により、絵の画風が変わりますが、 ぬるい目で見守っていただけたらと思います・・









日紹介するのはこの曲!

Anna kendrickさんが主演の映画、ピッチパーフェクトで一躍有名になったこの曲
この曲は、別名【Cups】という曲名でも有名で、その名の通り
プラスチックのカップを楽器がわりにして、歌うというシンプル且つ軽快なパフォーマンス

たちまち世界中で真似をする人が増え、たくさんの人がYou Tubeなどに載せています。
ですが、日本ではまだいまいち浸透しませんでした。

まぁ、それもそのはずで、このピッチ・パーフェクトという映画は、
もともと2012年に海外で公開されたのですが、日本語版は無いので、知らない人が多いのです。

しかし、今年の5月29(金)に、やっと日本語バージョンで映画公開されます。
もしかしたら、話題のCupsは今年日本で流行るかもしれませんね!

さて、この曲【When I'm gone】こちらの意味は「私が去ってしまったら」という意味です。
なんだか意味ありげなタイトルですよね。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

I got my ticket for the long way round
Two bottles of whiskey for the way
And I sure would like some sweet company
And I'm leaving tomorrow
what you say

※サビ---------------------------------------------
When I'm gone...
When I'm gone..
You're gonna miss me when I'm gone
You're gonna miss me by my hair
You're gonna miss me everywhere
Oh, you're gonna miss me when I'm gone

When I'm gone
When I'm gone
You're gonna miss me when I'm gone
You're gonna miss me by my walk...Ohh
You're gonna miss me by my talk
Oh, you're gonna miss me when I'm gone
----------------------------------------------------


I got my ticket for the long way round
The one with the prettiest of views
It's got mountains, it's got rivers
Its got sights to give you shivers
But it sure would be prettier with you

※くり返し

When I'm gone
When I'm gone
You're gonna miss me when I'm gone
You're gonna miss me by my walk
You're gonna miss me by my talk
Oh, you're gonna miss me when I'm gone

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【和訳】

遠くに行くためのチケットを手に入れたわ
2本のウィスキーも一緒にね
もちろん素敵な連れも一緒なの
明日出発します
あなた、どう思う?

※サビ---------------------------------------------
私が去ってしまったら
私が去ってしまったら
私が去ってしまったら、あなたは寂しくなっちゃうね
私の髪を思い出して、あなたは寂しくなっちゃうね
いろんな場所で私を思い出して、あなたは寂しくなっちゃうの
私が去ってしまったら、きっとあなたは寂しくなっちゃうんだね・・・

私が去ってしまったら
私が去ってしまったら
私が去ってしまったら、あなたは寂しくなっちゃうね
私と歩んだ日々を思い出して、あなたは寂しくなっちゃうね
私と話した日々を思い出して、あなたは寂しくなっちゃうの
私が去ってしまったら、きっとあなたは寂しくなっちゃうんだね・・・
---------------------------------------------------

遠くに行くためのチケットを手に入れたわ
きっと最高の景色なのだろう
山や、川や、震えるほどの景観を見れるだろう
でも、あなたと一緒なら、それ以上に素敵なんだろうな・・

※くり返し

私が去ってしまったら
私が去ってしまったら
私が去ってしまったら、あなたは寂しくなっちゃうね
私と歩んだ日々を思い出して、あなたは寂しくなっちゃうね
私と話した日々を思い出して、あなたは寂しくなっちゃうの
私が去ってしまったら、きっとあなたは寂しくなっちゃうんだね・・・

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

個人的に感情を込めたつもりで翻訳してみました。
あとKendrick さんが歌っているので女性視点で訳しています。(ちなみに原曲は別の男性が歌ってます)
どうだったでしょうか?
PVでの軽快な音楽とは裏腹に、歌詞は切ない別れの詩となっています。

憶測なのですが、この歌詞の中の女性は、まだ相手の事を好きなんだけれども、
相手が、自分への愛が薄れているのを感じ、自分から身を引いているのではないかなーって思います。
おもいっきりケンカして、怒っての別れの曲なら、こんな歌詞にはならないでしょう。

明日出発するって相手には言ったけれども、本当は引き留めて欲しい・・
そんなメッセージがこもっているように感じるのは私だけでしょうか。
そう解釈すると、この歌詞がしっくり感じれて切なくなります。

話は変わりますが、PVは少し歌詞とはずれていますが、
パン生地コネコネのAnna Kendrickが妻で、料理長が旦那って設定なのでしょう
きっと、仕事が忙しく手伝っているのでしょうね
今日もパン生地コネコネ 明日もパン生地コネコネ これからもパン生地コネコネ・・・

あーーーーー!!!
もうこんな生活やだーーーーー!(爆)
注※個人的解釈です

そして、暇になったところで、カップを持って客巻き込んで歌うっていう流れ(笑)
そして曲が終わって現実に戻って、ようやく歌詞の内容らしいラストへ・・・
私が去ったら、旦那は寂しくなるだろうな・・・ (裏の心:私がいなけりゃ人手不足でヒーヒーいうだろうな)

そして、旦那に意味深なアイコンタクト、旦那もそれに気づくも、まだ事態の深刻さに気付かず仕事を続けている。本当は引き留めて欲しかったんだけど・・・
それで去ってしまう というオチ たぶんね(笑)

余談ですが、私はこのような別れを経験したことがあります。
別れた当初は、ピンとこないもんですが、日が経つごとにボディーブローのように寂しさが襲ってきて、
長く引きずった苦い過去があるのです。

だから、この曲の歌詞がなんとなくわかっちゃいます。
86486819.jpg

<

歌詞の中の切ない気持ちの女っぽく・・ 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック








念すべき1発目は、誰もが知っているこの曲!!!



【Take Me Home ・ Country Road】




ジブリでおなじみ、カントリーロードの元となっている曲です。

日本では、ジブリの曲として認識している人が多いと思いますが、元はアメリカのカントリーソングです。
ジブリ映画のOPで歌っている女性、
素敵で迫力ありましたねー!




ですが、あの方も原曲をカバーした側です。

一番初めは、John Denver が作詞しています。


歌詞の意味が分からなくても、音楽を聴いているだけで、なんか懐かしさと自然の美しさを感じますよね。
まさに音楽どおりの歌詞となっています♪

この曲が、この時代まで歌い継がれる理由がわかるような気がしますよね!


それでは、歌詞を紐解いていきましょう(*^。^*)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


Almost heaven, West Virginia,
Blue ridge mountain, Shenandoah river,
Life is old there, older than the trees,
Younger than the mountains, blowing like a breeze


※サビ-------------------------------------
Country roads, take me home
To the place I belong,
West Virginia,
Mountain mamma,take me home
Country roads
-------------------------------------------


All my memories, gather round her
Modest lady, stranger to blue water
Dark and dusty, painted on the sky
Misty taste of moonshine, teardrop in my eye


※サビ くり返し


I hear her voice in the morning hour she calls me
Radio reminds me of my home far away
Driving down the road I get a feeling
That I should have been home yesterday, yesterday

※サビ くり返し

※サビ くり返し


Take me home, that country road
Take me home, that country road

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【和訳】 (個人的に解釈している所や間違っているかもしれません)


まさに天国 ウエストヴァージニア州
ブルーリッジ山 シェナンドー川
昔からそこに暮らしがありました
木々よりも長く、でも山々よりも若く
そよ風のように育んで。


※サビ-------------------------------------------
故郷の道よ (懐かしき場所よ)
私を故郷へ連れて行って
私が育った所へ
ウエストヴァージニア、そして母なる山
帰りたいなぁ 懐かしい故郷へ・・・

----------------------------------------------------



全ての思い出に、彼女 (故郷)がいる
炭鉱 (故郷の町) も、
遠く離れた青い水 (海) から
暗くて薄汚く描いた空が、 (炭鉱の町の風景)
月の光を霞ませる。
(懐かしくて) 涙が落ちてくる・・・


※サビ くり返し


ある朝、彼女の声が聞こえたんだ 僕を呼ぶ声が
ラジオが気付かせてくれた 僕は故郷から遠く離れていた事に。
私は感じるがままに車を飛ばす
もっと早く帰るべきだった・・ もっと早く・・


※サビ くり返し

※サビ くり返し


僕を連れて行ってよ 故郷へ

僕を連れて行ってよ 我が家へ

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

1発目の和訳でしたが、いかがだったでしょうか。

はっきり言って、和訳はあくまで日本の解釈です。



日本の歌詞でも、空や海を【青】と言ったり、

肌身離さず大事にしていた、ゲーム機を【彼女】とか

多少無理やりな解釈をするものがあります。

だけど、それは日本人ならなんとなくわかります。




実は、このカントリーロードの歌詞はそれと似たような解釈があり、(特に②の歌詞ですが)

普通の翻訳の感覚で解釈すると、意味が不明な個所が結構あります。

実際の歌詞の意味は、John Denver さんに聞かないとわかりませんが、

歌詞の中に出てくる【女性は】人物ではないような気がします。



故郷を母のぬくもりを感じる場所と解釈するのが、自然な解釈ですが、

海外の感覚では、それが彼女と解釈しているのかもしれません。  ※信憑性 0%

大好きやぬくもり、思い出といった表現は、母も彼女も双方似ている所がありますからね。




②のサビが終わった後の歌詞中に出る
she call me これも解釈に悩みましたが、彼女を故郷と解釈して良いような気がします。

故郷の話題のラジオが流れて、
いてもたってもいられず帰りたい衝動に駆られた


僕はそのように解釈して和訳してみました。



しかしながら、これが真実かと言ったら、
正直わかりません (爆)


・・・なんせ、時代が違いますからね

北海道に帰りたい

白い恋人に会いたい(食べたいっっっ!)

とキザっぽく言っている表現のそれと似ています(笑)


でもまぁ、歌詞の真実を知りたければ、その国や言語の文化も知らなければいけないですね。これが僕の現時点での精一杯の解釈です。



こんな感じで、次回も洋楽を載せていきたいと思います!


1発目から、長ったらしい文章におつきあいいただきまして、ありがとうございました★★


(*^。^*)See ya!




96a6523f


初の擬人化イラスト





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ