【Lyric Art】リリックアート 洋楽の歌詞・和訳解説 (*´∀`*) フリートーク有り

※2018・5.21※ 【ブログ名変更しました】
 [過去ブログ名] zuzurelliの洋楽歌詞の和訳と擬人化のブログ
ここでは、主に洋楽の紹介や、歌詞の翻訳を行っています。
また、個人的に大好きなCimorelliというグループを紹介しています。
あと、洋楽の紹介と同時に、直感的にイメージが沸いた絵を掲載しています。   
その日の気分により、絵の画風が変わりますが、 ぬるい目で見守っていただけたらと思います・・


《この歌の人気の真髄は、サビの魔法の言葉にあった》




2016年夏、日本中は映画【君の名は。】にどっぷりと酔いしれました。

同時期、世界は、この【Closer】の音楽にどっぷりと酔いしれました。


この音楽は、英語の苦手な私たち日本人にも、
着実に広まっていて、且つ人気をさらっています。


この歌を手掛けているのは【The Chainsmokers】という
アメリカの二人組です。

そしてこの歌はフィーチャリングとして【Halsey】という
アメリカの若い女性も歌に参加しています。
この女性、歌手としてはまだ新米で若いのですが、
見た目のインパクトと今回の曲のヒットで、
一気に大物歌手になりそうな予感の期待の歌手です。

ちなみに名前の発音は【ホールジー】です。
緑の髪の毛の印象が強く、初音ミクに似てると称されたこともあるようです(^^)


簡単に歌手の説明をしましたが、この歌が世界に広まる前は、
そこまで認知度はありませんでした。


少なからず日本では。


さて、そんな彼らがどんな魔法をかけて、世界中を虜にしていったのでしょう。

僕なりの視点で、この歌を解説していきたいと思います。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


Hey, I was doing just fine before I met you
I drink too much and that's an issue
But I'm OK
Hey, you tell your friends it was nice to meet them
But I hope I never see them again

I know it breaks your heart
Moved to the city in a broke-down car
And four years, no calls
Now you're looking pretty in a hotel bar
And I, I, I, I, I can't stop
No, I, I, I, I, I can't stop

※サビ -------------------------------------------
So, baby, pull me closer
In the back seat of your Rover
That I know you can't afford
Bite that tattoo on your shoulder
Pull the sheets right off the corner
Of that mattress that you stole
From your roommate back in Boulder
We ain't ever getting older
-----------------------------------------------------

We ain't ever getting older
We ain't ever getting older

 ②
You look as good as the day I met you
I forget just why I left you,
I was insane
Stay and play that Blink-182 song
That we beat to death in Tucson OK

I know it breaks your heart
Moved to the city in a broke-down car
And four years, no call
Now I'm looking pretty in a hotel bar
And I, I, I, I, I can't stop
No, I, I, I, I, I can't stop


※サビ くり返し


We ain't ever getting older
We ain't ever getting older


※サビ くり返し


We ain't ever getting older
No, we ain't ever getting older
We ain't ever getting older
No, we ain't ever getting older
We ain't ever getting older
We ain't ever getting older
We ain't ever getting older
No, we ain't ever getting older

We ain't ever getting older
No, we ain't ever getting older

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【和訳】


特に問題無かったよ、君に会う前はね
お酒は結構飲んでてさ、まぁそれは問題かもだけど
でも、大丈夫さ!
ねぇ、君の友達に会えて良かったと言っててね
でも、もう2度と会う事を望まないけどね


君が悲しむことはわかってた
おんぼろ車で都会に引っ越してさ
そして4年、音沙汰なし
でも今、ホテルのバーで綺麗な君を見つけてさ
止めることができない
この想いを止めることができないんだ


※サビ ------------------------------------------------------------------
ねぇ、お願い、僕らをくっつけて!
君のRoverの後部座席で  (Rover→車種)
あなたのタトゥー入りの肩を噛むの
最後にはシーツが引っ張られちゃうね
Boulderのクラスメイトから (Boulder→アメリカの街の名)
マットレスを盗んだり
ほんっと僕らはガキだったな★

-----------------------------------------------------------------------------

僕らはあれからちっとも変わってないね
僕らはあれからちっとも変わってないね



あなたは出会った日と同じように良い恰好ね
私はなぜあなたから去ったんだろ、忘れちゃうもんだね
そこにいて、一緒にBlink-182の曲を聞こうよ (Blink-182→アーティスト)
Tucsonで私たちは死ぬほどハジけたよね (Tucson→アメリカの街)


君が悲しむことはわかってた
おんぼろ車で都会に引っ越してさ
そして4年、音沙汰なし
でも今、ホテルのバーで綺麗な君を見つけてさ
止めることができない
この想いを止めることができないんだ



※サビ くり返し


僕らはあれからちっとも変わってないね
僕らはあれからちっとも変わってないね


※サビ くり返し


僕らはあれからちっとも変わってないね ×8回

僕らはあれからちっとも変わってないね ×2回


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

いかがでしたでしょうか?(*'ω'*)

実は今回僕は、この歌詞の和訳の内容ついて、
詳しい説明はするつもりはありません。


歌詞上の和訳が、説明の全てです。


大まかに歌詞の全体図を伝えるとすれば、

付き合っていた男女が、予期しない別れを遂げてしまって、
4年後、たまたまホテルでばったり会って、
もう一度付き合いたいという気持ちで
過去話に盛り上がっている


という感じです。

①は男性②は女性視点で歌いあげ、
サビは2人の愛の頂点の思い出に花を添えています。


ストーリー的にも、意図せず離れ離れになった過去。

なんだか【君の名を。】の片割れ時 山頂でやっと出会えた2人・・・
しかし、それも束の間で離れ離れになったシチュエーションと


不思議と似ています('ω')


4年というブランクを経て、ホテルでばったり会って、
いてもたってもいられず、引き寄せられる2人・・・

【君の名は。】では、片割れ時で出会えたのが2013年、
それから、お互い名前を忘れ、8年のブランクを経て
電車の窓越しに出会い、
いてもたってもいられず、引き寄せられる瀧くんと三葉ちゃん・・・


内容は全然違うのに、Boy meets girl の展開が同じなんですよね。


同時期にオンエアーされてお互い大ヒットし、なんだか共通点が結構あったりします。

逆を考えれば、人はこの手の展開にとても心が感傷的になるのかもしれませんね( ;∀;)


話は逸れますが、僕は【君の名は。】5回見ました!(笑)
きっと同じ境遇の人がいると僕は信じています (^^♪



さて【Closer】に戻りましょう。

まぁ歌詞の成り行きを大まかに説明しましたが、
もっと詳細を知りたい方は、ほかの和訳サイトで調べた方が理解できます。

どうして、詳細を説明しないかというと、
この歌は、歌詞の内容は深く考えなくて良いからです。

なぜなら、この歌詞はおおよそ体験談と思わせる、
妙にリアルな記載があります。
車の種類だったり、アメリカの街だったり、昔のアーティストだったりと。

ですが、細かい記載がゆえに、
歌詞を理解するのに、単語を調べなくてはいけない為
すらすらと情景が頭に入ってきません。

まぁ、これは少なからず英語が苦手な日本人は、 と付け加えておきます。


ですが、この歌は日本でもかなり人気です。
なぜなのか?


僕のブログでは、ここを重点的に説明したいと思います。

※※※※
結論からいいます。
この【Closer】という曲は、
聞いた瞬間、直感的に気持ちが良くなる、
言葉の羅列が、魔法のように体に入ってくるからです。

※※※※

もっと具体的に言うと、
サビの歌詞中の単語内にある
【o】【er】のリズムによる、
直感的な聞き心地の良さにあるのではないかと思っています。


みなさん、気づいたでしょうか?
サビの歌詞の1小節ごとの最後の単語、

Closer
Rover
afford
shoulder
corner
stole
Boulder
older


発音してみてください。
なんだか似てません?(^^♪

今度は色分けしてみましょう

Closer
Rover
afford
shoulder
corner
stole
Boulder
older


見事にすべてに【o】が含まれています!
同じくほとんどに【er】が含まれていますね!


つまり、これでもか!ってくらい
韻をふんでいるんですよ♪


この魔法の羅列が、リズムと調和して、
直感的に、瞬間的に心地よさを生み出してます。

さらに、この歌は長い歌詞のようで、
実はそうでもなく、繰り返し同じ歌詞が出てくるため、
反復作用も効き、音楽を聞き終えた後も、
自然と頭に残るような歌詞リズムになっています。



これは歌の魔力です。


歌詞の意味が分からなくても、
なんとなく歌い方がカッコよくて
記憶に残るとしたら、音楽の良さも一因ありますが、
【Closer】に関しては、言葉の魔法が人気の秘密なのではないかと、
個人的には納得しています。



耳に残ると、なんとなく歌うこともできます★
自然と口ずさむくらいになっていたら、既に魔法が浸透していることでしょう(*^▽^*)


人気の曲ともあって、カラオケにも早々に導入されました。
実際歌ってみましたが、
めちゃくちゃ歌いやすくて気持ちよく歌えます♪

この歌は、他にも韻を踏んでいる箇所があります。

例えば
I met youan issue

Blink-182 song beat to death in Tucson

まだまだありますが、
こうやって考えると、町名やアーティスト名といった細かい単語の数々は、
韻をふませる為の、多少強引なつじつま合わせのような気もします。


したがって、歌詞の詳細を追求するのはナンセンスかなと思いました
歌詞の意味よりも、言葉の魔法
すなわち、

直感的に感じる音楽、歌のフィーリングに注目して、
この曲を聞いてくれたらなと思っています。



・・・というか、この曲に興味があって、このブログを見ている方は、
既に魔法にかかっているでしょうから、
僕が説明すること自体ナンセンスだったかもしれません(笑)


さて、そういやタイトルの【Closer】の意味を教えていませんでしたね。
Closeは皆さんも知っての通り、閉じる・閉めるといった意味合いがあります。

しかしこの歌詞の内容に、この訳し方だとわかりずらいかもしれません。

みなさん、例えば両手で扉を閉めるジェスチャーをする場合どうしますか?
おそらく横に広げた両手をくっつけると思います。


この両手、男性と女性に見立ててみてください。
それがこの歌詞での意味合いです。



・・・というわけで、切なさも混じった男女の恋愛の歌にプラスして、
歌詞の魔法で聴く者をたちまち魅了する 大人気ソングの紹介でした★


今回も長々でしたが、見てくれた方ありがとうございます(*'▽')

※2017年ヒット曲 Something Just like This のブログはこちら! ←クリック


BlogPaint

サビ中にある、"Bite that tattoo on your shoulder" って愛の営みの最中、
気持ちが高揚した時に起こり得るシチュ
かなぁって思ったので絵にしてみました。

だからサビって女性目線なのかなぁ?
次小節の"Pull the sheets right off the corner" も、
女性が高揚の絶頂にさしかかった時に起こる
シーツをぎゅっと掴むアレを意味するんだと思うんです(#^.^#)


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 
愛という、目には見えないそれは、見えない無限の何かを生み出してくれる】




イオンキング2の音楽、これで最後の翻訳です。


僕はこの映画に思い入れがあったので、個人的に重点的に翻訳してきましたが、
今回の場面が、クライマックスの音楽です。

曲のタイトルは【Love Will Find A Way】
公式での日本語吹き替えのタイトルでは【愛の導き】と表記されています。

一応、英語をそのまま訳すと【愛は道を探し出す】となります。
ですから、道を探すということは、道を作りだすという事なので、
導くという言葉で日本人なら通じます。

ですが、吹き替えの歌詞は、英訳をかなり強引に解釈しています。
もちろんこれは仕方ない事ですし、内容もおおまかにはずれていないので
問題はないですけどね('ω')ノ


一応吹き替えバージョンとは違って、英訳に限りなく忠実に訳しました。
それでは、動画を観ながら感傷に浸ってください(^^

※キアラはピンク、コブは青、デュエットはオレンジで表現しました


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

In a perfect world
One we've never known
We would never need
To face the world alone


They can have the world
We'll create our own
I may not be brave or strong or smart
But somewhere in my secret heart


I know love will find a way, anywhere I go
I'm home if you are there beside me

Like dark, turning into day
Somehow we'll come through
Now that I've found you
Love will find a way




I was so afraid, now I realize
Love is never wrong
And so it never dies


There's a perfect world
Shining in your eyes

And if only they could feel it too
The happiness I feel with you


They'd know love will find a way
Anywhere we go
We're home if we are there together

Like dark, turning into day
Somehow we'll come through
Now that I've found you
Love will find a way


I know love will find a way



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【和訳】


完璧な世界
私たちが決して知ることのできなかった一つ
その世界を見つけるのはむずかしい

みんなそれぞれ自分の世界を持つことができる
私たちだって、自身の世界を生み出すことができる
でも私は勇敢ではなく、強くも活発でもないかもしれない
なんて、どこか心の奥底では・・・


知ってるの
愛って道を切り拓くのよ
どこへでも行くわ
もしあなたがそばにいてくれたら、帰れるの

闇がやがて光輝くように
なんとかすれば、私たちはきっとつながるから
今 、わたしはあなたを探しているの
愛は道を切り拓く




僕はとても恐れていた、でも今ならはっきりとわかる
愛というものは、ちっとも悪くない
だから、それは決して消滅することはない

そこは完璧な世界
君の目に輝きが差し込める
それらだけでも、感じることができるのなら
あなたと一緒に幸福を感じれる


誰でも知ってる
愛とは道を切り拓くもの
どこへでも行くわ
私たち共に歩めば、互いが家のように安らげる

闇がやがて光輝くように
なんとかすれば、私たちはきっとつながるから
今 、わたしはあなたを探している
愛は道を切り拓く


知ってる
愛が道を切り拓くって


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

いかがでしたでしょうか?

正直出だしのキアラが歌う部分の歌詞の翻訳が、
果たして正しく翻訳できているか自信がありません。

まぁニュアンスだけ感じてもらえれば嬉しいです(笑)


この音楽を知るには、この歌詞に至った経緯を知ることが必要です。
まぁざっくり言えば、

コブがプライドランドから追放されて、
キアラと離れ離れを強要させられた


という展開があったからこそ、この歌が生まれたわけです。


離れ離れになってしまってどこにいるかわからないけれども、
という力、すなわち会いたい気持ちによって、
お互いを惹きつけて、また再開できる
 という

見えない愛が、互いの居場所の道しるべをした歌なのです。



言葉ではなんだか大それた事言っている感じがしますが、
事恋愛においてはごくごく自然な事です。


--◇ここでちょっと、英語の意味を少し細かく説明したいと思います◇--

この歌は、①でキアラの心情を歌い、②でコブの心情を歌い
ここで再開して、途中から一緒に歌います。


この歌では、I, You, We, They といった人称代名詞が頻繁に出てきます。
まぁ二人の歌なので、I,You,Weお互いの事を言っています。

ではTheyは誰を示すのでしょうか?

私たちは、よくTheyという単語を習うときに 彼ら とか それら と習います。

ですが、それをこの歌で当てはめると、かなり違和感が出ます。

一体誰を指しているんだろう・・・


というわけで、結論から言いますと
この歌でのTheyの使い方は、僕ら日本人の視点から使うとしたら
All People と同意語だと思ってください。

つまり みんな 全員です。

愛というものは別に、キアラとコブだけ特別持っているものではありません。
全世界の全ての生物に共通です。


つまりここでのTheyの対象は、すべての生き物と捉えてください。



にサビ中にある I'm homeWe're home です。

これは、普通に訳すと、【家に帰る】または【ただいま】です。

しかし外国の人は、日本人と違って、帰って来た時に 

ただいま

と言う習慣がありません。

僕もオーストラリアにホームステイした時に、早々にカルチャーショックを受けた部分です。


つまり玄関では何も言いません。

もし、玄関に家族が出迎えてきてくれたら、

Hi

でいいのです。


I'm home という言葉は、むしろ誰もいないところで言った方が自然です。

家だーーー! って感じのニュアンスを海外では持たれています。



さて、それを踏まえたうえで、歌詞中のI'm homeを考えてみましょう。

つまり、ここでは家を指すわけではなく、比喩表現を使用しています。

自分の家は落ち着くし安らげる安息の場所ですよね。
それを、①では相手の懐、つまりコブの事を、キアラにとって安息の場所 と表現しています。
②はWe're home つまり、互いが互いを安息の家と 表現しているのです。

ここが理解できると、この歌の美しさがより一層感じれるのではないでしょうか(#^.^#)



この歌は、
愛し合っているけど、事情があって離れ離れになっているカップルには、
特に響く歌詞かとおもいます。


例えば、このライオンキング2の世界観でもありましたが、
キアラとコブは同じライオンでも、生まれた場所が違うというだけで、
禁断の愛 のようなシチュエーションになっていました。


これは実際のライオンの世界では、ありえないと思いますが、
人間の世界では、よくあるシチュエーションかと思います。

現代の日本ではあまりないとは思いますが、
海外ではよくある話です。

人種、身分、階級、宗教 

このような物があるがために、

禁断の恋

とならざるを得なかったカップルも多かったのではないでしょうか。


よくよく考えれば、悲しい話ですよね。


愛というものは、本来そのようなものに縛られるものではありません。

禁断の恋となったがために、結ばれなかった人や社会的制裁を受けたり、
殺された人たちがいるというのが人間社会では少なからずあるというのが現実です。



しかし、このような禁断を乗り越えた人たちというのは、
この歌に通ずるものがあるのかな と思うと、
ロマンチックと思ってしまいます。
ですが、そのロマンは人間社会の複雑さが生み出した
見えない壁を肯定するわけになるので、皮肉な話です。



まぁ考えすぎですかね・・・(^-^;


というわけで、キアラとコブの再開によって、
愛を再認識し、お互いの気持ちをライオン社会の平和につなげて、
ハッピーエンドとなるというきっかけの歌でした!



本日も見てくれた方、ありがとうございます★

image


今回も知り合いの方に描いてもらいました(*^▽^*)
コブキアラ





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


《人間であろうが俺たちは動物ってことに変わりはない★》


きDJアーティストの勢いある音楽を紹介します

この音楽には歌詞が一瞬しかありません。

とにかく音楽と動画を見て、感じてください!


このアーティストは、現在20歳の【Martin Garrix】(マーティン ギャリックス)

僕の大好きなオランダ出身です♪

そんな彼が制作した渾身の音楽が【Animals】
翻訳は誰でも分かる通り【動物たち】です。


まぁとにかく動画を見て聞いてください(*'▽')♪
あ、ちなみに歌詞は一瞬です!お見逃しなく

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

We are the fuckin' animals

We are the fuckin' animals

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【和訳】

俺たちはイカれた動物だ★

俺たちは畜生な動物だぜ♪


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

いかがでしたでしょうか?

まぁ歌詞を見ると、ちょっと汚い言葉はありますけど、
言いたいことと勢いはなんとなく伝わりませんか?


若気の至りみたいなものです
僕だって高校生のころは
そんなハッちゃけ気分で過ごしたものです。

なぜ高校時代を対象にもってきたかというと、
この音楽が発表されたのが、2013年。


つまり3年前です。

要するに、Martin Garrixが17歳の時に作った音楽だからです。


そう考えると、すごくないですか?

若干17歳の少年の作った音楽が世界的にヒット・・・
おまけにイケメン!!

さて、音楽は典型的なEDMですが、やはり耳に残るんですよね。
そのうちやみつきになります。


動画の内容は、動物の仮面をかぶって、とにかく騒いでいます。
正直、意味は明確には伝わりませんが、
若き日の自分もこんな時代があったよなぁ・・と思うと、
存外わからなくもない、むしろこれが人間であり、本能なのかなと思う一面もあります。


まぁ、いろいろこの音楽を追求するのは無粋ですね。
動物みたいに、ただ本能に任せてノリノリになるのが、
この音楽の正しい聞き方かもしれません(#^.^#)




それでは本日も見たくれた方ありがとうございました★

image


ただ、猫っぽい17歳を描きたかっただけです('ω')ノ


にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ