【Lyric Art】リリックアート 洋楽の歌詞・和訳解説 (*´∀`*) フリートーク有り

※2018・5.21※ 【ブログ名変更しました】
 [過去ブログ名] zuzurelliの洋楽歌詞の和訳と擬人化のブログ
ここでは、主に洋楽の紹介や、歌詞の翻訳を行っています。
また、個人的に大好きなCimorelliというグループを紹介しています。
あと、洋楽の紹介と同時に、直感的にイメージが沸いた絵を掲載しています。   
その日の気分により、絵の画風が変わりますが、 ぬるい目で見守っていただけたらと思います・・


《自分を見失いかけている人には是非聞いてほしい音楽です》


当にお久しぶりです。
最後にブログを更新したのが6月の後半なんで、
およそ2カ月ぶりとなります。

最近は、仕事が忙しかったのと、その仕事が終わって引っ越しをしたりと、
いろいろあったので・・・・・

ですが、またこれから頻繁に更新していくので、どうぞよろしくおねがいします(*^▽^*)


今年の8月は、ブラジルのリオで盛大なオリンピックがありましたね
最初は治安や環境の問題もあって、日本ではこのオリンピックが成功するのか
とても不安という声が大多数でした。

そんな下馬評をまさに180℃覆したのが今回のリオ!
まぁ、実際治安や、環境が悪かったことに変わりなかったのですが、
それをものともしない日本人の活躍が目立ちました

結果的に日本では、過去のオリンピック記録を超すメダル数でした!

手に汗握るプレイが随所にあり、
僕自身、夜中にテレビに釘付けになっていました。

他の国はどう思ったかはわかりませんが、
少なくとも日本は、当初の下馬評を覆したような盛り上がりを見せたと思います。



競技の結果はもちろんですが、4年後に開かれる東京でのオリンピックへバトンタッチする、
リオでの閉会式のパフォーマンスが、特に良かったですよね。

未来感あふれ、文字通り、観るものを魅了した日本のパフォーマンスでした。

これにより、世界中が4年後に期待していることでしょう。

僕自身、2013年の9月に、東京オリンピックが2020年に開催されることが決まった時、
『これによりグローバル化が早まる』

と予想し、英語を覚えようと決意したキッカケができ、そして現在のブログ制作に至っています。

そういう意味では、僕にとって予想通りの展開が訪れているようで、ちょっと嬉しくもあります。



・・・とはいえ、4年後はまだまだ先ですので、まだわかりませんよね。

ということで、今回ブログに載せるこの曲は、オリンピックとは関係ありませんが、
全く関係なくもありません。

今回は4年前のロンドンオリンピックをあえて関連付けて音楽を紹介したいと思います。


ロンドンオリンピックは4年前ですから、2012年ですね。
この時は、まだ東京で2020年に開催されることは決まってなかった時です。



そんな2012年のロンドンオリンピックの閉会式に歌手として
登場したのが、今回紹介する音楽の女性です。

もちろん、この閉会式には、たくさんのイギリス人の歌手が登場しました。
有名すぎる歌手ゆえ、全員の名前はここでは出しませんが、
いわゆるイギリスの閉会パフォーマンスのラストを飾ったのが、
この女性 Jessie J なのです。


もっと詳しく言えば、イギリスの閉会パフォーマンスのラストは、
次開催国ブラジルのパフォーマンスへのバトンタッチを意味します。

そこの重要なポストに彼女の歌声が抜擢されました。
その時は、超有名なクイーンと一緒にクイーンの曲
【We Will Rock You】を歌って締めたわけですが、
せっかくなので、こちらの動画もお見せしますね。




動画をみて思い出した人も多いかと思います。
でも知らない人も多いかと思います。


それがJessie J 

このシンガーは、2010年ごろから徐々に世界中に知られていきました。
その実績から、オリンピックでの歌手として抜擢されたのだと思います。

そして今回紹介する曲は【Who You Are】です。

この曲も2011年に出した曲で、世界中で知られるきっかけの曲となりました。

このタイトルを和訳すれば【あなたは誰?】ですよね。


さて、ではどういった意味が込められた曲なのでしょうか?
早速紹介したいと思います。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


I stare at my reflection in the mirror:
"Why am I doing this to myself?"
Losing my mind on a tiny error,
I nearly left the real me on the shelf.
No, no, no, no, no...


※サビ---------------------------------------------------------
 Don't lose who you are in the blur of the stars!
Seeing is deceiving, dreaming is believing,
It's okay not to be okay.
Sometimes it's hard to follow your heart.
Tears don't mean you're losing, everybody's bruising,
-------------------------------------------------------------------

Just be true to who you are!
who you are ×11回



Brushing my hair—do I look perfect?
I forgot what to do to fit the mould, yeah!
The more I try the less it's working, yeah
'Cause everything inside me screams
No, no, no, no, no... 


※サビ くり返し

There's nothing wrong with who you are!


Yes, no, egos, fake shows, like whoa!
Just go and leave me alone!
Real talk, real life, good love, goodnight,
With a smile that's my home!
That's my home, no...

No, no, no, no, no...


※サビ くり返し

Just be true to who you are!

Yeah yeah yeah

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【和訳】


私は鏡の中の自分をジッと見る

なぜこんな風になっているのだろうか?
小さな思い違いによってくじけている
本当の私は海にポツンとある岩礁に
ほとんど持っていかれている
嫌 嫌 そんなの嫌よ!



※サビ----------------------------------------
ぼやけた星の中でこそ、自分を失うな

見えているものこそ惑わしの根元
自分の本来の夢こそ信じるもの
それで良いの
見た目が全てでは無い。

自分の信念について行くのが
大変な時だってある
涙が負けを意味する訳ではない
誰だって辛い思いはしている
-------------------------------------------------

自分に正直になるのよ
あなたは誰?×11回



私は今完璧かな?髪をとかしながらに
私は自分に合った格好を忘れてしまった
たくさん頑張ってところで、同じくらい失ってしまう。
だって心の内側では、常に私はさけんでいるのだから・・
嫌、いや・・・


※サビ くり返し


あなたが誰であろうと心配することはないよね


エゴや偽りのショーなんか  ワーーーだ!
どこかへ行って!そしてほっといてよ!
ホントの会話をして、ホントの生活をして
素敵な愛を感じながら、良い感じに寝るの。
そんな生き方を笑顔で過ごすの
自分の家で・・

イヤーーーーーーー


※サビ くり返し

自分に正直になるのよ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

いかがでしたでしょうか?
この曲は、和訳が全てを説明しています。


誰もが立ちはだかる壁にぶつかった時に思いをはせる心情こそが
この歌です。


冒頭でオリンピックを関連付けて曲を紹介しましたが、
スポーツ選手こそ、このような壁を日々体験しているような気がします。

たくさんの壁にぶつかるたびに、日々悩んでいるのかと思うと、
栄光の影にある努力というものの重さに、ぞっとする思いです。


当然スポーツに限った事ではありません。
人生にはたくさんの障害がつきものです。

生まれてから死ぬまで、笑ったまま生きていけるはずがありませんよね。


歌詞にある
【たくさん頑張ったところで、同じくらい失ってしまう】

これは、頑張っても頑張ってもうまくいかなくて、
結果的に、余計に傷が広がってしまう 


と解釈してください。

一言で言うなら【空回り】ですよね・・


自分がどんなに頑張っていても、それが伝わらない、
結果として成果が得られなければ、
それは失敗に終わります。

そんな自暴自棄な、世界の終わり的な心境をしっかりとPVに表現していますね。


こんな心境は誰だってあるものです。

そして、その点こそが、この心境の救いの道だったります。



そうです。こうゆうことは誰にでもよくあることなのです。

だから、

深く落ち込まないで。
あなたの生き方の本文を見失わないで。 


と表現しているのです。


よく壁に当たって、気持ちの底に達すると、命をも断つ人が
少なからずいます。そうでなくともひきずったあげく、
自分の性格、人生をボロボロにしてしまう人が結構います。

それこそが最悪なパターン。

そうならないためにも、一度立ち止まって深呼吸して
鏡を見てみましょう。
あなた自身が映りますよね?

あなたはあなたにしかなれなく、ほかの人にはなれません。
同様に他の人が、あなたになることも出来ないのです。


何かと比べて、それが劣っていたから落ち込むなんて
最初は仕方ないにしろ、ずっと引きずるのは滑稽です。


自分の生き方は自分にしか実行できません。
ですから、ありのままの生き方を堂々と過ごせばよいのです。

悩みがなくなったら、人は天気になぞらえて【晴れる】と表現しますね。
このPVは、誰が見ても【大雨】です。【嵐】です。



そして、万人がこの境地を体験していることに気づくことができれば、
悩みを持っている、あなたもきっとこの歌の意味がわかってくると思います。


心に揺るぎない太陽を持てるといいですね(*'ω'*)

それでは今回も見てくれた方ありがとうございます。

image

悩みを持っているブルーな気持ちで鏡を見る子を描いてみました





にほんブログ村









このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


《どんなに苦しい事があっても、辛い事があっても、私たちの本能は生きたがっている》




の歌は一度聞くと、耳から離れることが出来ない。

Aliveという言葉は日本でも、よく聞く単語だが、
ここまでこの単語に想いを込めて歌った(叫んだ)歌手は、
この人しか、僕は知らない。


・・・と意味深な出だしで、この曲を紹介しようと思います。

さて、この歌の歌手は、世界では知らない人はいないレベルです、
日本では、洋楽に興味が無ければ、まだ認知度は低い方かもしれませんが、
【Sia】読み方はシーアです。

この歌手が、なぜ有名なのか?

それは単純に、歌唱力がものすごいからです。
しかも独特な声量とハスキーさが、さらに私たちを魅了させます。

そして、歌もさながら、パフォーマンスも、とびっきり独特です。
一言で言えば、顔を見せません。

見せませんが、LIveなどでは、しっかりと登場して、歌います。
厳密に言うと、ものすごい個性的な髪の毛で顔の鼻から上を覆い、
口しか見えないようにしています。

そして、すみっこで歌います。

当然理由はあるのですが、とりあえず簡単に紹介します。

この女性は、オーストラリア出身で、オーストラリアで5本の指に入る資産の持ち主でもあります。
この資産は、当然自らの歌詞と歌で築きあげて来たものです。

まぁ、Siaくらいの大物になると、お金が欲しくて歌っているという領域を、とっくに超えているとは思いますが。



そしてこの曲のタイトルは、先ほども紹介しましたが、
【Alive】です。
意味は【生きている】です。


この歌は、実は日本でも知っている人は多いかもしれません。
PVの主人公が日本人だからです。

武を極めようと、ひたすら型に取り組む少年です。
実際は、【演武】というものです。

これは、実は国際競技にもなっていて、
日本だけではなく、世界各国でこの型を練習している人がいます。


しかし、子供のうちからここまで極めているのは凄いです。

将来が楽しみですよね!



・・・・・コホン



先ほど少年といいましたが

失礼


少女です!


名前は
高野万優(たかの まひろ)ちゃん

まだ現時点で10歳にも満たしていません。

この子の演武の動画を何個か見てみましたが、
かなりものすごい気迫です!

出だしの一声が、少女の出す声量をはるかに超えています。
動きも、大人顔負け。

大人より背が小さい分、小回りが利く為、
より俊敏にさえ見えます。



Siaが、どういった経緯で、この子をPVに抜擢したかは定かではありませんが、
この気迫そのものが、生きる気力と捉えれば、
このPVには、ピッタリなのかもしれません。



そんな鬼気迫るほどの気迫を映したこの歌は、
一体どんな歌なのでしょうか?

それでは歌詞を載せていきたいと思います。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


I was born in a thunderstorm
I grew up overnight
I played alone
I'm playing on my own
I survived


 
I wanted everything I never had
Like the love that comes with light
I wore envy and I hated that
But I survived


I had a one-way ticket to a place where all the demons go
Where the wind don't change
And nothing in the ground can ever grow
No hope, just lies
And you're taught to cry into your pillow
But I survived

※サビ----------------------------
I'm still breathing 
I'm still breathing
I'm still breathing
I'm still breathing

I'm alive 
I'm alive 
I'm alive 
I'm alive
-------------------------------------- 

I found solace in the strangest place
Way in the back of my mind
I saw my life in a stranger's face
And it was mine


I had a one-way ticket to a place where all the demons go
Where the wind don't change
And nothing in the ground can ever grow
No hope, just lies
And you're taught to cry into your pillow
But I survived



※サビ くり返し 



You took it all, but I'm still breathing ×8回


I have made every single mistake
That you could ever possibly make
I took and I took and I took what you gave
But you never noticed that I was in pain
I knew what I wanted I went out and got it
Did all the things that you said that I wouldn't
I told you that I would never be forgotten
And all in spite of you



※サビ くり返し


I'm alive 
I'm alive 
I'm alive 
I'm alive

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【和訳】

雷の嵐の中で私は生まれたの
夜中(闇の中)で私は育ったの
遊ぶのも独りぼっちだった
何をするにも自身の力で
なんとか生きてきたわ


私は何でも欲しがった
光が差し込める愛のような物は持っていなかったから
私は嫉妬心を全身に纏ったわ
そしてそんな自分を嫌っていた
でもね
私はそれでも生きてきたの


全ての悪魔が行けるような場所の片道切符なら持っていたわ
そこは風の吹く向きすら変わらない
何も育たない場所だったわ
希望は無く、嘘だらけで
枕の中で泣くことを、あなたから教わったわ
でもね
私はそれでも生きてきたわ


※サビ--------------------------------
私まだ息をしているわ
私まだ息をしているわ
私まだ息をしているわ
私まだ息をしているわ

私は生きているの
私は生きているの
私は生きているの
私は生きているの

-----------------------------------------



私は安らぎを見つけたの
心の中のとても奇妙な場所で
私は人生を振り返った、他人の顔で
それらの場所も人生も私のものだった


全ての悪魔が行けるような場所の片道切符なら持っていたわ
そこは風の吹く向きすら変わらない
何も育たない場所だったわ
希望は無く、嘘だらけで
枕の中で泣くことを、あなたから教わったわ
でもね
私はそれでも生きてきたわ


※サビ 繰り返し


あなたは私から全てを奪っていたわ
でもね、私はまだ呼吸しているの・・・ ×8回


間違いはたくさんしてきた
それはひょっとしたら、あなたもやりそうなことよ
あなたがくれたものは、私は手にして手にして手にしたわ
でもあなたは決して気づかなかったわ
私が悲しんでることに
欲しかったものは知ってて、そのうえで手にしていたわ
したくなかった事も、あなたに言われてやってきた
私はあなたに言ったわ
私はあなたを忘れることは決してないなぁって
あなたが全てだということにもかかわらず


※サビ 繰り返し


私は生きているの
私は生きているの
私は生きているの
私は生きているの

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

いかがでしたでしょうか?

たぶん、最初に聞いてまず分かったことは、
歌詞のカラーがとてつもなくダークな事だとだと思います。

安らぎや、喜びというようなイメージとは、完全に正反対です。


この歌詞は、あたかも体験談であるかのように表現されていますが、
実際のところ、体験談という旨のコメントはありません。


この歌詞サビでもある、【I'm still breathing】
このフレーズは、実はSia本人のオリジナルではありません。

Siaが、アメリカのとあるテレビ番組で、紹介された青年の言葉に感銘を受けて、
このフレーズを使ったらしいです。


それと、そもそもこの歌詞は、SiaがAdeleという歌手に向けて作り、
更にAdele本人も歌詞に手を加えたという話もあります。


ですから、生生しい歌詞の表現こそあるものの、
体験に基づいているかは、ちょっと謎です。


ですが、僕が思うに、
この歌詞に、Siaの体験の5割以上は気持ちが込められているような感じがします。




ここでSiaという歌手を、少し掘り下げていきましょう。

Siaの歌は、ほとんどが、このAliveの歌のように、暗めで、
心に闇が映っているような表現で歌われています。

彼女独特の、かすれ声の悲痛な叫びにも似た歌い方も、
特徴の一つで、これがまたすばらしく心にダイレクトに伝わります。


シャンデリアというタイトルの曲で、たちまち世界中にSiaの名が広りましたが、
それが2013年の事。
ですが、彼女はもっと以前から、歌ってテレビにも出ていたし、
顔も普通に出していました。

その当時の歌を聞いてみましたが、結構明るめの曲で、
現在の歌とは雰囲気も全然違います。


●どうして、曲調は風貌を変えたのか?


答えは、愛する人の突然の死が、すべてのきっかけになります。

以前付き合っていた彼氏の交通事故死によって、
Siaはショックを受けて、
精神的に参った時期があったそうです。



その精神状態が長引いて、少しでも紛らわそうと、
酒や薬に頼った時期もあり、
精神的な病気による、バセドウ病にもかかってしまい、
顔が豹変したらしいのです。



この時期が、Siaにとっての闇の時期であり、
闇の誕生でもあります。


そして、この時の状況を表現した歌【シャンデリア】が、
とてつもなく大ヒットして、現在のSiaが存在しています。


Siaがここまで有名になったのは、バセドウ病による顔を見られたくない思いか、
顔を出さなかったり、後ろを向いたりして歌ったため、
逆に目立ってしまい、話題をさらって、皮肉にも世界的に知られる歌手となったのです。




こう説明すると、Siaはとても暗いイメージに見えるかもしれませんが、
プライベートの会話では、いたって普通で、むしろ明るくてかなり笑って話します。


ですが、歌となると、たちまち意味深な闇を表現してきます。


おそらくですが、Siaにとってこの闇は、もう逃れる事の出来ない
人生の一部になってしまったんだと思います。


プライベートや番組で明るくても、私たちはSiaが一人で部屋にいるときの心境を知りません。

もしかしたら、過去をずっと引きずっているのかもしれません。
交通事故死なんて、突然の事だったでしょうか、天国から地獄です。


随所に見られる、闇の歌詞は、事故死した彼氏をずっと引きずっているのかもしれません。
現在は、結婚はなされてるみたいですけどね。


Aliveの歌詞にある、
悪魔への片道切符という表現、これはたぶんですが、
ドラックや酒におぼれた過去を表現しているような気がします。

そして、ここで使われる【You】の存在、
これは、2通りの見方ができます。

Siaの体験談に基づくならば、このYouは彼氏を意味するのかもしれません。

8回も連続で繰り返す歌詞
You took it all, but I'm still breathing

(あなたは私から全てを奪っていたわ

でもね、私はまだ呼吸しているの・・・)

これが、彼氏と当てはめれば、
彼氏による死が、Sia本人の人生をもっていってしまった
ともとれますよね。


ただ、歌詞にあるYouは悪意があって、ここでの主人公のIは被害者みたいな
表現をしているため、見方をかえれば、
このYouは、社会 つまり、世間の人々という捉え方も出来ます。


まぁ、この歌詞は、もともとSia本人が歌う予定の曲ではなかったため、
歌詞の意味を完璧に追求するのは、難しいです。



みなさんが
この歌詞と歌っている彼女の表現を体感して、
何を感じたか


これが一番大事だと思います。


サビの歌詞がシンプルで繰り返しているだけなのに、
どうしてあそこまで、力強くも切なく歌い込めることができるのか

【私は、生きている】

この一言に込められた思い。


この歌詞の主人公にとって、生きているのが幸せな事なのか、
不幸な事なのかすら分からない表現です。


ですが、だからこそこの歌詞に引き込まれます。


いっその事死にたかったのに、まだ生きているのか・・

死にかけてしまったけど、幸せを信じてかろうじて今もまだ生きているのか・・


あなたはどのように感じましたか?
そして、あなたはどっちの思いで生きていますか?


どちらにせよ、私たちは現在進行形で生きています。
身体は、本能で生きようとします。

だから、息もします。
食事もします。
睡眠をとります。

私たちの意識なんて、本能には勝てないものです。
この生を、どのように使っていくかは、私たち次第です。

幸せと、不幸があるとすれば、この行動の違いだけだと思います。


私たちは、心の中で死にたいと願っても死ねません。
自殺する人は、結局死を、自然や周りの力に頼っているだけです。

飛び降りや首吊りなら重力、電車なら動力といったような。


自分の力で死ぬというのは、それこそよほどの覚悟が必要です。



それほどまでに、身体というものは生きたがっています。

ですから、生きているうちは、せめて幸せな人生を歩みたいものですね★




本日も長々な文を見ていただきありがとうございます(*'ω'*)



image


沈んでいきながらも、まだ生きている というテーマ



※おまけ※
こちらは日本で認知されるきっかけになった動画
女優の【土屋太鳳】バージョンです



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


《日本でも最近似たような事件があっただけに、非常に考えさせられる悲しい事件です》

既に、ニュースでご覧になった方も多いかとは思います。


この度、事件はアメリカで起きました。

6月11日 (現地アメリカでは10日の金曜日の夜)


コンサートライブの前座役として歌った彼女は、ファンとの交流の際に、
ファンかどうかも分からない27歳の男に銃殺されてしまいました。


その後、とっさに彼女の兄が、犯人を掴んだのですが、
犯人は自らをも撃ち、なんと自殺してしまいました。


被害者の彼女
名前はChristina Grimmie(クリスティーナ・グリミー)といいます。

グリミーは、病院の必死の治療の甲斐なく、早朝に亡くなってしまったそうです。


とても、あっという間で、犯人も自殺したことから、
事に至った経緯も知ることが出来ない、悲しい事件となってしまいました。



日本でも、最近似たような事件が起きましたよね。
かろうじて被害を受けた女性シンガーは命を取り留めたようで幸いですが
アメリカで起きたそれは、いわゆる最悪の結果になってしまいました。


アメリカといったら
銃が認められている国です。


したがって、この度も

銃を認めてるから、こんなことが起きてしまった
起きるべくして起きてしまった


・・といえるかも知れません。


ですが、これはちょっと違います。
今回の事件は、至近距離での犯行なので、
銃でなくても事件は起きたでしょう。

現に、犯人はナイフも所持していたようです。

交流中での事件といいましたが、
この交流というのは、
順番に個人がグリミーと接触する時間を設けて
トークや握手、サインや写真等を行える機会を指します。



以前AKB48の2人が握手会で被害にあった事件を覚えていますか?
あれと似ています。


まぁ、銃ではなくナイフでの危害だったら、
グリミーはもしかしたら、致命傷を免れた可能性もあるのですが・・・


ライブ会場は、セキュリティー検査が不十分だったそうです。
一番に原因があるとしたら、まずはここかと思います。


ですが、難しい話ですよね。
荷物検査はしたそうですが、金属探知機には反応しなかったらしいですが、
犯人は実際にナイフを所持していたわけですので・・
抜け穴はどこにでもあるということです。

日本だってすべてのライブで完璧にセキュリティーチェックを行えるわけでもありませんし、
実際、こんなことをライブに行くたびに行われたら、
観客も物騒さを感じて、以降ライブに行きたくなくなりますよね・・


とにかく、グリミーと目の前で殺されたところを見た家族にとっては、
この上なく悲惨で、かける言葉も見つかりません。



ただただ、悲しく、犯人は許せません。

※この事件の更に詳しい内容は、ほかのサイトの方でご覧になってください。



このブログは洋楽の翻訳やCimorelliをピックアップしています


この度、このニュースを僕のブログで取り入れた理由は、
彼女は有名な音楽をピアノと自らの歌でカバーしていたからです。

それをYouTubeにて発信して、有名になりました。


これはCimorelliと全く同じ境遇です。


僕が彼女を知ったのはCimorelliより後ですが、
彼女の声がすごくきれいで、とある音楽をずっと聞いていた時期がありました。



とある音楽というのはコレ
【I Won't Give Up】という曲です。

↓↓原曲と和訳を聞きたい方は下記をクリックしてください。
■I Won't Give Up ■Jason Mraz(ジェーソン・マーズ) 【歌詞・和訳】

何度も言っていますが、僕が洋楽に興味を持ったのは、
このようなカバー曲から、衝撃を受けて調べていくうちに、
好きになっていったのが理由です。

そのうちに
Cimorelliを知り、
まだ紹介していませんが、
Megan Nicole(メーガン ニコール)を知り、
そして、Christina Grimmieを知っていきました。

彼女たちは、洋楽のヒット曲を主にカバーするので、
いつも関連音楽で紹介されていたので、
自然と知ったというのが正しいです。

そのため動画でも、よく彼女たちは同じ音楽で比べられます。


こちらがその例



こちらは【Pink】【Perfect】という曲です。

まだ自身のブログでは紹介していませんが、
とても有名なので、きっとたくさんの人がご存知かと思います。


このような対比動画では、結構彼女たちは出てきます。


僕が知った経緯はこんな形です。




Cimorelli本人も、彼女と会ったことがあるようで、
この度、フェイスブックにて彼女へ哀悼のコメントを出していました。



※下記、コメントをそのまま記載 (簡単な翻訳あり)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

We are shocked and saddened to hear about Christina Grimmie's passing.
We found out this morning at camp and we sat there together devastated,
with our hearts aching.

We were lucky to have met her and talked with her several times at different events.
She stood out to us because she was such a kind,
genuine and down to earth person in an industry where you don't often find that.

She had so much light in her and she spent her time spreading the word o...
f God faithfully.
Her brother is a true hero.
He is the ultimate expression of the loving protective heart of an older brother.
Just the thought of a sibling dying is heartbreaking.

We can't even begin to fathom the pain. May her soul rest in peace and may her family find peace and comfort in God's loving arms.

Christina, you are gone way too soon but your time spent on earth was nothing short of inspirational and an incredible example to us all.
You were an amazing role model to all who loved you and your music- a true living example of Christ's love, and you truly are an angel.
Rest in peace


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【翻訳】

クリスティーナ グリミーが亡くなった事を聞いて、
とてもショックでした。信じられません。
今朝、キャンプ中にそれを知りました。
私たちは、荒廃に座り込み悲しんでいます。

私たちは幸運でした。
いろんなイベントで何回もグリミーに会う機会があって喋ったのだから。

彼女は私たちにとって注目の存在でした、なぜならあなたは優しくて純粋で・・
地球の人たちは陰の努力を探すことはできないでしょう。

それくらい見えないところで頑張っていました。

彼女はしっかりと、じっくりと神の言葉を広めていったし、
彼女自身、とても大きい光を放っていました。

グリミーのお兄さんは、本当にヒーローです。
あの時とっさに、犯人を掴みに行く勇気は、ふつうならできません。
グリミーに対しての最大の愛情があってのことです。
それだけに、お兄さんの気持ちを考えると、悲痛な思いです。

これがどれほど悲痛なものなのか、私たちには想像も出来ません。

あなたは、あまりにも短い人生でした。
ですが地球上でのあなたの生きた人生は、
私たちにとても影響を与えてくれました。

あなたは、キリストを愛し、歌に表現してくれる、
素敵なモデルでした。

愛しのクリスティーナ グリミー
本当にあなたは天使のようでした。

どうか安らかに眠ってください。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

結構、簡略化しましたが、このようなコメントをしていました。

YouTube発信はCimorelliの方が先なので、
Cimorelliにとって彼女は後輩に当たりますが、

常に高い志と、1人で音楽を作り上げる努力家というのは、
Cimorelliにとっては、同種の音楽家して意識していたと同時に尊敬していたようです。

※記事の一番最後に一緒に映っている写真があります。


もちろんCimorelliだけではなく、たくさんの人が哀悼のコメントを書いていました。


とても愛されている女性だったんだなぁ。。と僕も切なく感じています。



たくさんの人から愛されていて、
まったく落ち度の無い人が、理由も分からない殺され方をする・・・

本当に悲しいですよね・・・

怒りの矛先の犯人も、自殺となると、
やりきれない思いしか残りません。


とても後味が悪く、きっとアメリカの音楽業界やセキュリティー関連も、
なにかしら動きがあるのではないかと思っています。


私たちは、ただただこのような嫌な事が2度と起きないことを
願うばかりです。


自分の身は、最後は自分で守るしかありませんね。
出かける際は、いろんなシチュエーションを想定して、
最悪の結果から逃れる努力は、しておいた方が良いのかもしれません。



それでは、本日も見てくれた方ありがとうございます。

image


急だったもので、雑ですみません
どうか天国では楽しく歌いつづけてください




image


↑CimorelliのFacebookにて掲載されていた画像とコメント
おそらく3,4年前の写真かと思います。グリミーは真ん中


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ