【Lyric Art】リリックアート 洋楽の歌詞・和訳解説 (*´∀`*) フリートーク有り

※2018・5.21※ 【ブログ名変更しました】
 [過去ブログ名] zuzurelliの洋楽歌詞の和訳と擬人化のブログ
ここでは、主に洋楽の紹介や、歌詞の翻訳を行っています。
また、個人的に大好きなCimorelliというグループを紹介しています。
あと、洋楽の紹介と同時に、直感的にイメージが沸いた絵を掲載しています。   
その日の気分により、絵の画風が変わりますが、 ぬるい目で見守っていただけたらと思います・・

Category: ■Cimorelli 特集■

《Cimorelliは、もはやカヴァー曲すらも完璧に仕上げちゃう!》



日は、おなじみCimorelliのカヴァー曲特集です★

一曲目の紹介は、今や世界中で人気の曲となった
【Lukas Graham】【7years】です。

日本でも、かなり知られるようになってきました!
現に、自分のブログでもこの曲が、特にものすごいスピードで、
閲覧されているのがわかります。


この曲をCimorelliがカヴァー、

いや

これは、もはやカヴァーのレベルを超えています。


かなり完成度が高いです!


普通にPVレベルのクオリティ★
しかも、本家のPVと同じように、モノクロ調に設定する凝りよう!


最近のCimorelliは、どの曲もかなり本格的なPVですが、
カヴァーでここまで完成度が高いのは初めてです。

きっとCimorelliにとっても
この歌はとてもお気に入りだったんでしょうね(*'ω'*)



さて、この姉妹【Cimorelli】として、動画公開したのは、
2007年にさかのぼります。

つまり、姉妹の中での最年少
6女のDani(ダニ)は、当時は7歳だったんですよね。
※まぁ、ダニだけは、10歳からの参加だったわけですが・・

でも、よくよく考えてみてくださいよ
彼女は既に、姉妹の中で一番身長が高い存在となりましたが、

今、まだ16歳ですからね!!! (念のため)


高校生です!
それを踏まえて、もう一度ご覧くださいよ('ω')

かなり、大人っぽく見えますよね!


ダニだけを見ると、時間軸が狂ってしまいます(笑)

まぁ彼女の成長を見てるのが
Cimorelliファンとしての楽しみでもあるんですがね★


最後には、恒例のNGシーンもあります。

この曲を、今知ったという方も、いるかもしれません。

素敵な歌ですので、是非本家もご覧になってくださいね♪
↓↓
【感動注意】■7 Years ■Lukas Graham(ルーカス・グラハム) 【歌詞・和訳】


--------------------------------------------------------------------





二曲目
も、人気曲のカヴァーです♪


【Justin Bieber】(ジャスティン ビーバー) で
【Love Yourself】です。

※原曲を聞きたい方はコチラ
↓↓
■Love Yourself ■Justin Bieber (ジャスティン・ビーバー)【歌詞・和訳】


ここでは、あまり見慣れない楽器が使われてますね。

3女のリサが座っている楽器です。
これはカホンという楽器です。

良い音が出る木箱でアコースティック系の音楽にマッチします。

リサはカホンも使えるんですねぇ♪ 

コチラのカヴァーは、いつものCimorelliスタイルの動画です。
自己紹介から入ります。


アカペラから始まり、リサのカホンとエイミーのアコギの音楽が続きます。


打楽器があるというのは、音楽の質を一段高くしてくれますよね♪


この曲は自作動画カヴァーの中でも、かなり完成度が高くで大好きです。

リサのカホンさばきにも驚いたし★


最後は恒例のNGシーンがありますが、
なかなかおもしろいですよ(笑)


ちょっとお下品ですが、そんなところもお構いなく公開しちゃうのが
Cimorelliスタイル★
日本人がこの動画を作ったら日本人によるバッシングが来そうですがね(笑)


Cimorelliは、昔からOpenにさらけ出しているので、
むしろ高評価です。


まぁ家族間のやりとりだからこそってのもあるのですが、
こんなスタイルを出せるアーティストって
世界を探してもCimorelliくらいですよねぇ(^^♪



・・・・というわけで、本日は2曲の紹介でした★


※過去のCimorelliの記事を見たい方はコチラ
↓↓

■過去のCimorelli特集の記事を見たい方はこちらをクリック!



にほんブログ村



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

■本日は僕の好きな、Cimorelliの動画を紹介したいと思います■

今回でカバー曲の紹介が6回目になりました!

せっかくなので過去の特集も下記よりご覧いただけたらと思います。

■Cimorelli特集 ①
■Cimorelli特集 ②
■Cimorelli特集 ③
■Cimorelli特集 ④
■Cimorelli特集 ⑤



僕はCimorelliのカバーした動画を通じて原曲を知ったパターンが多いので、
彼女たちの動画には少なからず助けられています★


また、今どきの英語会話スタイルなので、英会話やスラングを覚えるにしても、
新鮮な英語を吸収できます。


まさに英語の音楽と教育を兼ね備えた、一石二鳥の動画、
・・・プラス、かっこかわいい姉妹ですので、目の保養にもなりますね(笑)(#^.^#)
とらえ方によっては、一石が三鳥にも四鳥にもなるかもしれません。



■というわけで、今回紹介する一曲目はこちら


世界の歌姫 Taylor Swift【22】という曲のカバーです。

彼女の原曲を聞きたい方はこちらをクリック↓
■Taylor Swift ■22


この曲は『22歳を楽しむ』というテーマの音楽です。

そういった事もあって、このCimorelliバージョンの動画も、
思いっきり外出を楽しんでいる様子を映しています。


この姉妹は、どこにいっても6人一緒に行動するので、
いつも仲良し!見てて本当に微笑ましいです。

動画を見ればわかりますが、本当に一日中笑いっぱなしです。




■続いて2曲目



この動画は Ylvis【What Does The Fox Say】
いわゆる中毒ソングです(笑)

原曲はこちらをクリック↓
■Ylvis ■What Does The Fox Say?

これをCimorelliがカバー・・・・というか

ただ音楽に合わせて踊っているだけの動画です =3(笑)


彼女たちは音楽だったり、ファッションだったり
会話だったりと、たくさんの一面を動画で見れるのですが、
こちらは、笑いに特化した動画でございます。

原曲も意味不明なダンスを踊っていますが、
Cimorelliのは、さらに意味不明 (笑)


もともと彼女たちは陽気な人たちなので、
自然なスタイルがこの踊りに表れています。

Cimorelliという名字はイタリアに多い名前だそうです。

たしか、どこかのサイトで見たのですが、
両親はイタリア人とアメリカ人ですので、

イタリア特有の陽気な性格が、
この動画を見ればわかるのではないでしょうか(*'ω'*)


そんな陽気な6人の中でも、
特にお笑い担当なのは
6女のダニと3女のリサ

リサ至っては顔芸もかましてくるので、
とっても強烈な存在です。

ダニは一番年下のせいか、やりたい放題やっています(笑)

また、この動画に限り、兄弟姉妹最年少の男の子
5男のジョーイ君も特別参加しています。

また彼がいい味を醸し出してるんですよ(*'▽')

ちなみに、姉妹最年少のダニの下には
3人の男の兄弟がいる事を付け加えておきます。

こうなってくるとCimorelliの全メンバーが気になりだしてくる頃ですよね♪



・・・ということでお次は、Cimorelliの姉妹兄弟が総出演する動画をお見せします★



この歌は【Harlem Shake】といって、
英語の歌ではありませんが、
意味不明なくらい中毒性と感染力が強く、
世界中でバイオハザードが起きました

原曲と発生源の動画はこちら↓
■Harlem Shake

ちなみにこの発生源は、
なんと【日本】です (笑)
まぁ日本人が発生させたわけではないんですがね。

もれなくCimorelliの姉妹兄弟も感染しています。


この動画は短いながら、全員が一同に踊っている
大変貴重な動画です。
内容はハチャメチャですが・・・

ここでCimorelliの姉妹兄弟をおさらいしましょう
生まれた順から

★★
マイク 長男
クリスティーナ 長女
キャサリン 次女
リサ 3女
エイミー 4女

アレックス 次男
ローレン 5女
ダニ 6女

クリスチャン 3男
ニック 4男
ジョーイ 5男

★★

・・・ということで、全員で11人!!!!
これ全員同じ両親から生まれてます!あたりまえですが

でも、普通に驚きですよね。
両親にびっくりさせられます。

きっと、ずっと子育ての毎日だったんではないでしょうか・・
まぁ望んでやっていたことでしょうから、大変ではなかったのでしょうけど、
普通にただただ驚くばかりです。

それにしても、長男のマイクの後は、怒涛の女の子ラッシュだったようですね♪
途中はアレックス一人しか男の子は生まれていません。

ダニの後は、男の子ラッシュですが、さてCimorelliの姉妹兄弟は、
今後も増えるのでしょうか・・?

両親の今後にも気になるところです。



みなさんは、この動画のメンバーと名前が一致しますか?
姉妹ですら結構見つけるのに苦労しますけどね★(笑)

全員当ててみてください♪


それでは、また機会があれば、Cimorelliの動画を掲載していきたいと思います。


本日も見てくれた方、ありがとうございました!


Cimorelli / Renegade (輸入盤CD)【I2014/10/27発売】

Cimorelli / Renegade (輸入盤CD)【I2014/10/27発売】
価格:1,590円(税込、送料別)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック





の歌は、もう言葉にならない程の感動曲です!
知らない人は一見の価値ありです。



この歌は、本来ならばこの世に生まれることの無い曲でした。

そして、願うなら存在を無くしてほしい・・・



この上記の2行に隠された意味を今から説明します。

まずこの歌は、いつも通りの日常なら、生まれることはありませんでした。
結論から言うと、この歌は、感動の曲調に、メッセージ調の歌詞、
心に響く内容、全てにおいて素晴らしく、

僕としても、今後の人生において忘れることの無い音楽の1つ
になりそうなくらい、
珠玉の1曲です。

当然、この考えは、僕だけではなく、世界中の大勢が感じているはずです。

そんな曲の存在が無ければ良かった・・


そんな風に思う理由、

この曲は、とある人物に捧げたレクイエムだからです。

レクイエムっていう言葉を知っていますか?

よくレクイエムを日本語に訳すと、鎮魂歌と表記されることが多いですが、
この使い方はちょっと間違っています
本来レクイエムの語源はラテン語で意味は【安息を】となります。

つまり『死を悼む、葬送曲』という使い方が正しいレクイエムの使い方となります。


そう、この曲はレクイエムなのです


とある人物の、予期せぬ死によって、
意とせずに、この世に生まれてしまった感動曲なのです。


その人物の名は【ポール・ウォーカー】
世界中で大人気の映画 ワイルド・スピード シリーズの主演の1人です。

この方は、2013年の10月31日に、友人が運転していた車の助手席に乗っていたのですが、
単独事故により、車が大破・炎上し、そのまま2人とも亡くなりました。


ワイルドスピードという映画は、シリーズもので、彼はブライアンという役で、
シリーズを長年通してきたわけですが、
7作目のワイルド・スピードsky missonを製作途中に、
この世から去ってしまわれました。

当然世界中のファンや関係者が衝撃的を受け、
映画も制作中断してしまいました。

ですが、この亡きポールの代役を弟が引き継ぎという形で、
映画はなんとか完成され、
この映画のエンディング曲に使われたのが、
この曲【See You Again】という訳なのです。



この歌は、ポールが事故死しなければ、

生まれてこなかった。

なぜならこの歌は、ポールに捧げた曲なのだから。

永遠の友情を伝える感動のメッセージ

しかし、本当に願うのなら、

ポールには生きていて欲しかった。

故に、この歌の存在が無くなればいい



という事です。



映画の内容を説明しながら熱く語りたいところですが、
ネタバレを含んでしまい、
まだこの映画を見てない方には申し訳ないので、
そこは省略します。


ちなみに、上記の動画は僕の大好きな
Cimorelli カヴァーバージョンです。
そして一緒に歌っているイケメン男性3人は
The Johnsonsというメンバーなのですが、
僕は、彼らの事はあまり詳しくないので、ここでは割愛します。


この【See You Again】という曲は、【また会おう】という意味です。

死んでしまったポールに伝えたのだとしたら、
おそらく、【また会おう】の先は天国なのでしょうか・・・泣

今年の4月に世界中に流れて、当然のごとく大ヒットしました。
そのため、日本でもこの歌詞を翻訳しているサイトは本当にたくさんあります。

この歌の歌詞は、相棒がポールに捧げたメッセージ調に表記されているため、
翻訳しているサイトすべての歌詞が、【お前・俺・~だぜ】等の、砕けた表記になっています。



ですが、今回僕が紹介するのは、Cimorelliバージョンであり、
歌詞も多少ですが、変わっています。

この歌がレクイエムという事は、暗黙の了解なのですが、
別にだからといって、私たちにあてはまらないわけではありません。

一般的な、深い絆について歌い上げた歌でもあるので、
男性視点でも、女性視点でもあてはまるような、
表記で翻訳してみました。


【See You Again】
この歌のテーマは《友情の絆》

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

It's been a long day without you, my friend
And I'll tell youall about it when I see you again
We've come a long way from where we began
Oh, I'll tell you all about it when I see you again
When I see you again



Oh, who knew?
All the planes we flew
Good things we've been through
That I'll be standing right here talking to you
About another path
I know we loved to hit the road and laugh
Something told me that it wouldn't last
Had to switch up
Look at things different see the bigger picture
Those were the days
Hard work forever pays
Now I see you in a better place, yeah


How could we not talk about family when family's all that we got?
Everything I went through you were standing there by my side
And now you gonna be with me for the last ride


It's been a long day without you, my friend
And I'll tell you all about it when I see you again
We've come a long way from where we began
Oh, I'll tell you all about it when I see you again
When I see you again



First you both go out your way
And the vibe is feeling strong
And what's small turn into a friendship
A friendship turn into a bond
And that bond will never be broken
And the love will never get lost
And when brotherhood come first
Then the line will never be crossed
Established it on our own
When that line had to be drawn
And that line is what we reach
So remember me when I'm gone


How could we not talk about family when family's all that we got?
Everything I went through you were standing there by my side
And now you gonna be with me for the last ride


Let the light guide your way
And hold every memory as you go
And every road you take will always lead you home, home


It's been a long day without you, my friend
And I'll tell you all about it when I see you again
We've come a long way from where we began
Oh, I'll tell you all about it when I see you again
When I see you again
When I see you again
When I see you again


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【和訳】

君なしでは、一日が長いんだ、友達よ
君に会えるなら、その話をしよう
私たちは、長い道のりを来たんだね、スタート地点から遡ると
君に会えるなら、その話をしよう
君に会えるなら・・・



誰か知ってたのかな?
私たちは、すべての場所を飛び回った
いい経験をしてきたね
それでね、私はの君のそばに立って話すんだ
違う道について、とかね
私たちは旅立ちと笑いを愛してたね 知ってるよ
ただ、何かが私に告げるんだ いつまでもは続かないと
切り替えなければならないと
物事を見るんだ、違う見方で、広い視点で
あの頃は楽しかったね
頑張った分、報われたもんだよ
今、君は素敵な場所にいることはわかってる はは・・


大切な家族手に入れたら、家族で話をしないってありえるかい?
いつでも私が通ってきた人生には、そばに君がいたんだよ
そして今、君は私と一緒に最後の走りにいくんだ


君なしでは、一日が長いんだ、友達よ
君に会えるなら、その話をしよう
私たちは、長い道のりを来たんだね、スタート地点から遡ると
君に会えるなら、その話をしよう
君に会えるなら・・・


最初は どちらも別の道を行っていたけど
お互い雰囲気が強くてね
そしてそのうち友情が芽生えてさ
友情は絆に変わり
その絆は壊れることはないだろうね
そして愛だって失う事は決してないだろう
兄弟絆を優先すれば
絆の糸は、めちゃくちゃになることは無い
私たち自身で、強固に作り上げたんだ
その糸に終わりがあるのだとしたら
その糸の先こそ、私たちの到達先なんだ
だから覚えててね 私がが去った時は

大切な家族手に入れたら、家族で話をしないってありえるかい?
いつでも私が通ってきた人生には、そばに君がいたんだよ
そして今、君は私と一緒に最後の走りにいくんだ


光が君の進む道を指し示そう
思い出は全て抱いて行くんだ
そしてすべての道は いつでも君を家まで連れて行ってくれる

君なしでは、一日が長いんだ、友達よ
君に会えるなら、その話をしよう
私たちは、長い道のりを来たんだね、スタート地点から遡ると
君に会えるなら、その話をしよう
君に会えるなら・・・
君に会えるなら・・・
君に会えるなら・・・

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

この歌詞を意味を説明するのは
ここではやめておきます。

まずはワイルドスピードを見てください。

シリーズの最初から見ても構いませんが、
7作目だけ見ても、十分感動します。


メッセージ調の歌詞なので、もはや歌詞が答えなのかもしれませんがね・・・


1つ、英語的な説明だけしたいと思います。

この歌の2番目の歌詞に、FriendshipLine という単語が出ます。

直訳すると、友情です。

ですが、友情は日本人でもすんなり理解できると思いますが、
Lineの線って、友情に何か関係するんだろうか?って思いません?

海外では、このペアの言葉は結構お決まりのようなのですが、
日本では、友情と線の言葉に、あまりペアリング感はありません。


ですので、僕はこのLineを 【糸】に変換して、翻訳してみました。

そうしたら、なんとなく意味がつながったので。
友情というのは、別の意味としては【絆】もあてはまると思います。

絆の部首は糸偏ですよね。


日本人は、恋愛は親密なるつながりを表現する時に、
よく【赤い糸】とか【決して切れることの無い糸】みたいな表現しませんか?

きっと海外では、その糸の共通表現が線であって、Lineなのかなって独自に考えてみて
翻訳した次第です。


まぁ線って文字も糸偏がついてますしね★


もし原曲を聞きたいって方は、
他の人の翻訳サイトをご覧になることをおすすめします。


僕は正直に言うと、Cimorelliバージョンの方が好きなので、
こちらをUpしました。


ラップ調も音程とりやすくて、すんなり聞いていられるというのも
好きな理由です。


それでは、本日も長々とご覧になっていただき
ありがとうございました★★

see you again

最近、背景を描くスキルを覚えました♪

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ


にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 

かと物騒な世の中になってきたので、ここらでこの音楽を・・


本日紹介する音楽は、きっとほとんどの人が耳にしたことがあるこの音楽。

【We Are The World】 です。


この音楽の元々の目的は、アフリカの貧しい人々を助けるために、
チャリティー募金をするために、
アメリカが、豪華アーティストを集結させて無償で音楽を制作した、
珠玉の音楽です。

作詞作曲は、今は亡き【マイケルジャクソン】 【ライオネル・リッチー】
この2人の共同制作によってこの音楽は生まれました。


ちなみに、動画の音楽はCimorelliバージョンですが、
歌詞は、アフリカの人たちを目的とした歌詞ではありません。


以前、ハイチで大規模な地震・津波が起きたのを覚えていますか?
あの時の被害によって、家が無くなったり、
家族を亡くして孤独になった、子供たちが大勢発生してしまいました。

その時に、実に25年ぶりに、チャリティー募金をしようということで、
その時代の大物アーティスト達が集結して、歌い上げた曲、
それが【We Are The World 25 For Haiti】 です。

この音楽が、アフリカの歌詞とどう違うのかといったら、
大きくはハイチへメッセージを込めたラップが追加されたことです。

Cimorelliバージョンは、ラップこそ取り入れていませんが、
音楽の基礎はハイチバージョンを参考にしています。


・・・と、まぁこの動画の説明をしましたが、
本日、どうしてこの音楽を取り上げようと思ったのか、


それは、音楽の目的と多少ずれていますが、
冒頭でも挙げたとおり、
何かと物騒になってきました。

その物騒の話題となっているのが
イスラム国です。

やはり戦いでしか、解決の糸口は無いのでしょうか。
戦争は、一方が勝てば、一方は負けてしまいます。

視点によっては、勝つことにより、
戦争によって裕福になる人もいるでしょう。

しかし、勝ち負け関係なく、不幸な方たちがいます、
それは、戦争に参加していない戦争区域に住んでいる一般市民です。


この人たちは、現在進行形でいつ死ぬかわからない状況、
また、ライフラインが切れれば、
生活にも支障をきたします。

ヨーロッパに難民がたくさん訪れているのは
そういった苦境から少しでも逃れたいが為です。


ですから、この人たちが、アフリカやハイチと同じような
貧困・飢餓の対象にあてはまるかといえば、
自然災害と人災の違いこそありますが、
被災対象に当然あてはまると思います。


この歌には、直接的な反戦を込めたメッセージはありませんが、
命ある人間すべてが、平和に過ごしてほしいという
メッセージが込められています。



・・・・というわけで、この度はこの音楽をチョイスさせていただきました。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


There comes a time when we heed a certain call
When the world must come together as one


There are people dying
And it's time to lend a hand
To life the greatest gift of all


We can't go on pretending day by day
That someone, somehow will soon make a change

We are all a part of god's great big family
And the truth, you know, Love is all we need


※サビ---------------------------------------------------

We are the world, we are the children
We are the ones who make a brighter day
So let's start giving


There's a choice we're making
We're saving our own lives
It's true we'll make a better day
Just you and me
------------------------------------------------------------



Send them your heart
So they'll know that someone cares
So they cries for help will not be in vein


As god has shown us by turning stone to bread
Right now they need a helping hand



※サビ くり返し



When you're down and out
There seems no hope at all

But if you just believe
There's no way we can fall


Well let us realize that a change can only come
When we stand together as one


※サビ くり返し


※サビ くり返し


※サビ くり返し


We are the world, we are the children
We are the ones who make a brighter day
So let's start giving

You and I
You and I
We amplified the love we watching multiply
Feeling like the Worlds end
We can make the World win
Like Katrina, Africa, Indonesia
And now Haiti needs us, they need us, they need us



※サビ くり返し


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【和訳】


この時こそ、私たちがあの声に耳を傾ける時が来た
世界が一つにならなければいけない時・・


瀕死の人がいるのです
手を差し伸べる時です
生活の為の、すべての最高の贈り物を


私たちは、日を追うごとに
見て見ぬふりをすることができません
つまり、誰かが何らかの形で変えていかなければ・・

私たちは全員が神の子、大きな家族です
真実は、あなたも知っているとおり
愛は私たちの必要なすべてなんだ


※サビ --------------------------------------------
私たちは世界 私たちは子供
輝く日を作るのは私たちなんだ
さあ、始めよう


私たちには、作り上げる選択肢があるよ
私たちは、私たち自身の命を救うんだ

本当だよ
私たちは素敵な日を作っていくんだ
あなたと私で

--------------------------------------------------------



(被災した)彼らに送ろう!あなたの気持ちを
そこで彼らは知るでしょう
誰かが気にかけてくれていることに
彼らには助けを呼ぶエネルギーは残ってないのだから


神は石をパンに変え、
貧しい人たちに救いの手を差し示してくれたように
今、彼らには助けを差し伸べてくれる手が
必要なんだ



※サビ くり返し



あなたが困窮のどん底に立たされたのなら
希望など、まるでないよね

でも、もしあなたがずっと信じるならば
これ以上にどん底になる事はないんだ


さぁ確かめよう 私たちが一丸となって立ち上がれば
世界を変えることができることを 


※サビ くり返し


※サビ くり返し


※サビ くり返し


私たちは世界 私たちは子供
輝く日を作るのは私たちなんだ
さあ、始めよう

あなたと私
あなたと私
増幅させた愛を、この目で確かめるんだ

世界が終わるような時であっても
私たちなら、世界を救うことができる
カトリーナ、アフリカ、インドネシアのように
そして今、ハイチは私たちを必要としている
彼らには私たちが必要なんだ
私たちを必要なんだ



※サビ くり返し


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

いかがでしたでしょうか?
この歌の和訳はたくさんの人が翻訳していますので、
いまさら感はありますが、
Cimorelliバージョンの和訳は、たぶん誰もしてなかったので、
僕なりに和訳解読したつもりです。

※Cimorelliバージョンは、歌詞が多少変わっています


すでに、歌詞がメッセージですから、
改めてこの場で歌詞の説明はしません。

ですが、ひとつだけ、、
サビの最初のワンフレーズ
"We are the world, we are the children "
こちらですが、上記では普通に直訳したのを載せていますが、

直訳すると、
"私たちは世界 私たちは子供"
となり、少々理解に苦しみますよね?

これは宗教的な表現なのですが、
キリストやカトリックの教えによると、
『私たち人間は、全員が神の一部であり神の子』
と表現されています。

私たち人間の行動で世界そのものも変わっていく
世界の未来は私たちの手の中にあるので、
『私たちは世界』と表現できるのです。


そして、私たちは全員が神の子供という意味で
『私たちは子供』と表現しています。


このフレーズは、歌で何度も繰り返し歌っていることから、
この言葉こそ、この歌に込められた真意なのだと思います。




さて、話は変わりますが、
かつてこの歌は、日本へも歌ってくれた時があります。

みなさんもご存じ、東日本大震災の時です。
あの時、私自身福島県のいわき市のアクアマリン福島の近くに住んでいたので、
地震と津波と放射能のトリプルで被災してしまい、
引っ越しを決断せざるを得ない状況に陥り、数か月は不安で仕方なかった時がありました。

その時に、とある国が日本にこの歌を歌ってチャリティコンサートを開催してくれたのです。

その国が、僕の大好きな国 オランダです。



この企画は、地震発生からたった一か月後という速さで
企画してくれました。

オランダは九州程の大きさの国なのですが、
心の大きさは、国の大きさには関係ないんですね。

とても感動したのを覚えています。

また、この動画に出てくるゲストの女の子が
国旗の端っこにポツンといるのですが、
音楽の最後に日本代表としてお礼のメッセージを言っています。

私たち自身もこの歌に助けられたのだなと思うと、
いろいろ感慨深い曲なのです。



今度の対象は、中東・そして自然災害がまた頻繁になりつつあるアフリカでしょうか。
戦争が拡大したら、拡大した分だけ被災者が現れます。

今の私たちにできる事といったら何でしょう。
祈る事や、ささいな寄付くらいなものでしょうか?

言葉ではたくさん言えますが、行動に移すことのなんと難しいことか。

考えれば考えるほど、答えは見つからなくなるので、
それ以上は考えないようにしています。

・・・という事で、この音楽で少しでも平和を願う人が増えたら幸いです。

本日も長々と書きましたが、最後まで見てくれた方、
ありがとうございました★


今回は少し時間をかけて描いてみました
とある写真を参考にしましたが、世界と子供を表現したかったので、出来には結構満足しています




にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ


にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

yjimageY9NASYXF



本日は、僕の大好きなCimorelliのカバー曲を紹介します★


このサイトでは、度々Cimorelliを話題にブログを掲載しております。
このブログに、長く付き合っていただいた方なら
彼女たちの魅力に


既にお気づきですよね?(^^♪

もし、名前も初めて聞いたって方の為に、
簡単な彼女たちの紹介を掲載したページがあるので、
知らない方は、ぜひぜひ下記をクリックしてください↓↓


クリック★【Cimorelli】自己紹介★クリック




さて、本日紹介する曲は3曲です!



★まずは1曲目★



こちらは、テイラースウィトの有名曲
【You Belong With Me】です。

テイラーの原曲を聞きたい方はコチラをクリック
↓↓

■You Belong With Me ■Taylor Swift 【歌詞・和訳】


この動画には、なにやら見られない人が映っていますね・・・

実は、真ん中でギターを弾いている男性は、
Cimorelliの兄弟の一番長男、

Mike (マイク)です!

この動画は、6年前(2009年)に撮影されたもので、
Cimorelli立ち上げ当初の貴重なソングスタイルなんです。

Cimorelliが確立するまでは、長男も手伝っていたみたいなんですよね★

そして、この動画は逆に1人姉妹が足りないですよね。

そう、一番下の6女のDaniがいません。


実は、最初のころはDani抜きの5人で歌っていました。

理由は簡単、Daniは当時
まだ9歳だったから



動画に映っている5女のLaurenだって、当時11歳
小学5年生です


こうやって考えると、彼女たち姉妹の歌唱力はすごいですよね♪



★それでは2曲目を紹介しちゃいます★



この曲は、クリス・ブラウンのヒット曲、
【Turn Up The Music】です

彼の原曲を聞きたい方はコチラをクリック
↓↓
■Turn Up The Music ■Chris Brown 【歌詞・和訳】


この動画は1番目の動画から3年後(2012年)のものです。

ここではしっかりとDaniが映っています★


ここで一番驚くべきはLaurenの成長スピード!

ここでは一番左に映っている女の子ですが、

3年前の動画と比べてどうよ?

全米も驚愕の成長率!!!



日本人の目には、
彼女は普通に成人に近い雰囲気の姿に見えるんですが、


これでまだ14歳!

中学2年生です!



海外の人ってよく大人っぽいって言われますけど、
この動画を見れば、それを確信することができますよね。

まぁ、この家計は基本的に長身が多いので、
それもプラスして、大人っぽさが際立って見えるのでしょうがね(^^)


しかし、この歌は、本来シンセサイザーの音が際立っている音楽なのに、
それをアカペラで歌い通すとは、大したものです♪


そして、小学生のDaniのハスキーボイスには圧巻です。
っつーか、既に小学生の風貌には見えないけどっっ(笑)

※今だから言える事なのですが、Daniは今現在は、
姉妹で一番の高身長となっています。
だから、姉妹の成長率で言ったらDaniが圧倒的です


っ子なのに
恐ろしいです


・・・すみません(笑)



★ラスト3曲目はコチラ★



これも以前に紹介しました。
ディズニー・チャンネル・スターズ
【Send It On】です。

こちらは知らない方が多いと思いますので、
ぜひ原曲をご覧いただけたらと思います。
↓↓クリック↓↓
■Send It On ■Disney Channel Stars 【歌詞・和訳】 ディズニー



さて、またまた動画は3年前(2009年)に戻ります。

メンバーもDaniがいないバージョン。

こうやって彼女たちを比べてみると、
容姿、歌唱、撮影技術の成長が随所にみられて面白いものです。


この歌唱スタイルは、完全に原曲歌のアカペラです。
指でリズムをとって歌う、基本的なスタイル。


バックの音楽は一切なく、
声で表現もしていません。

それでも、彼女たちのアカペラとハモリによって、
音楽が完成されて、とても心地よく聞こえてきます。


当然、ハモリの構成はCimorelli自身で考えているのでしょうから
当時から、音楽の感性が
姉妹全員、すごく研ぎ澄まされていることがわかります。




本日は、3曲紹介しましたが、
もちろんCimorelliのカバースタイルの動画は、
驚くほどたくさんあります。

気になった方は、ぜひ他の動画も見比べてみてくださいね(*^_^*)


それでは、本日はここまで!
見てくれた方、ありがとうございました★★




にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ


にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ