【Lyric Art】リリックアート 洋楽の歌詞・和訳解説 (*´∀`*) フリートーク有り

※2018・5.21※ 【ブログ名変更しました】
 [過去ブログ名] zuzurelliの洋楽歌詞の和訳と擬人化のブログ
ここでは、主に洋楽の紹介や、歌詞の翻訳を行っています。
また、個人的に大好きなCimorelliというグループを紹介しています。
あと、洋楽の紹介と同時に、直感的にイメージが沸いた絵を掲載しています。   
その日の気分により、絵の画風が変わりますが、 ぬるい目で見守っていただけたらと思います・・

Tag:神


《数年前の人生最大の辛さから、導き出した答えがこの曲に込められている、
衝撃の感動曲です》




2017年8月
いよいよ彼女がアルバムを出します。
世界中のファンが待っていました。この時を。

その中に入っている感動の1曲を紹介するのですが、
正直今の気持ちを、そのままブログに記載するのは、
ちょっと難しいです。

あまりにも気持ちがこみあげすぎて、
書きたい事がたくさんありすぎて、うまく伝えられる自信がありません。

今回紹介する曲【Praying】には、僕にとっての今年のベストに
なりうる可能性がある程に、聞いた瞬間に衝撃を受けた曲です。
ちなみに意味は【祈る事】です。

歌っている女性は【Kesha】ケシャと読みます。
ファンならこの名前を見て、びっくりするかもしれません。

今回は知らない人向けに紹介していきます。

彼女の本名の一部です。
今回新たに、この名前でアルバムを出しました。
つまりこの名前では1stアルバムになります。


こんな言い方をしたのには、理由があります。
なぜなら彼女は、以前から【Ke$ha】として音楽を出していました。

Sに縦棒が入った、アメリカを象徴するドル記号。
彼女はそんな名前を象徴するかのように、
アメリカ国旗の柄の服などを身にまとっていました。

どうして、この度 棒が無いだけですが、名前を変更するにあたったのか・・・

この理由が、この1曲に込められています。
あまりに深いため、心して聞いてください。

この曲、最初彼女の語りからはじまりますね。
まずはこの語りを翻訳します。
Praying にたどり着くまでの壮絶な気持ちが語られています。

◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆
【語り】

Am I dead?
Or this is one of those dreams?
Those horrible dreams
that seems like it last forever.

If I am alive,Why?
Why if there is a god a whatever,
something, somewhere?
Why have I been abandoned
by everyone and everything I've ever know.
I've ever loved.

Stranded....

What is the lesson?
What is the point?

God give me a sign or I have to give up.
I can't do this anymore.
Please just let me die.
Being alive hurts too much......
-------------------------------------------------------
【和訳】

私は死んだのだろうか?
それとも、これが夢なのだろうか?
あれらは永遠に続く
恐ろしい夢だ。

もし私が生きているのなら、それはなぜ?
神が、どこかにいるのなら なぜ?(私は不幸なの?)
以前から知っていた、愛していたものや、人たちに
なぜに私は見捨てられたのだろうか?

(人生に)行き詰まってしまった・・

教えとは何?
意味は何?

神よ、私をお導きください。
さもなければ、私は人生をあきらめます。
私には何もできない。
どうか死なせてください。
生きているのがとても苦しいのです・・・
◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆

曲の前に来るものとしては、
少々長い、この語り・・・・


和訳を見て感じた人も多いと思います。
彼女は死を考える程まで、すごく苦しんでいたのです。


■どうしてこんな状況になってしまったのか?


それは、いまから10年以上前からに至っています。

音楽プロデューサー【Dr.Luke】ドクター・ルーク との出会い

ドクターとついていますが、医者ではありません。
この出会いが、ケシャを大きく変えました。

ルークは、彼女のデモテープの歌声に衝撃を受け、
当時学生だったケシャに、
学校を自主退学し、自分と一緒に住みながら音楽の力を磨いていこう
とアドバイスをし、なんと本当に彼女は自主退学をして、
ルークについていきました。これが2005年。
彼女にとっては、歌手になれるチャンスですから、ルークを信じたのでしょう。

そして、正式な音楽の契約をしてルークの元へ行った矢先に
薬やたばこを与えて、性的な行為も強要させられたとのことです。

そして、心に傷を負った彼女は、
当然彼とは距離を置いて、違う会社とも契約して、心新たにがんばりました。
ですが、この時点では、まだ彼女の歌声は有名にはなっていません。

【時間が経てば、過去の問題も風化する】

3年後にあたる、2008年にケシャとルークは和解します。
音楽人生はマイナスからのスタートでしたが、
この和解によって、気持ちが解放されたのか
2009年、2010年は、はじけた音楽を次々と発表し、
2010年には、世界一ケシャの曲が売れたのです。

一気に歌手人生の頂点に君臨したのです。
ですから、ケシャは1度は本当に日本でも有名でした。

ただケシャは、風貌がちょっとはじけすぎていて、
音楽も例外なくはじけていました。
そのため、ケシャの人気は、日本では賛否両論あったと思います。


その後も、耳に残る音楽を出していきました。
Die YoungCannibalの曲は今でも僕は好きで、よく聞いています。

歌う人生自体は順調でした。
ですが、他のところでケシャの精神をまた傾かせていきました。
複数の裁判が、彼女の人生を大きく変えていくのです。


時には摂食障害にまで陥り、入院した程にです。
原因は、またもルークにあったようです。
実は、ルークは和解後もセクハラや暴行を繰り返していたらしいのです。

ですが、ここでなんとか退院復帰した際に精神も復活したのですが、

今度はルークがその事実に反発し逆訴訟したのです。、
その裁判がこの曲ができるトリガーになっています。


そして、その後ケシャも裁判を複数起こし、
いろいろあり、ソニーをも訴えました。


裁判の内容を説明すると、あまりにもこのページが長くなってしまうので
省略します。

重要な点は 裁判の間、
音楽を当面リリースできなくなった事と
それらの裁判で敗訴したことでした。


世間は彼女に同情していますが、
公式に敗訴したことで、世間に公に出ることに抵抗を感じ始め、
その後も、ルークから嫌がらせがあったとの事。


これらがケシャにとどめを刺しました。


その死にたくなるような思いが、
上記の曲冒頭で語られています。


すみません。結局長くなりましたが、
たくさんの問題を抱えた結果、自らが壊れてしまった・・・


その結果彼女はどうなったか・・?

語りの続きの歌に、このすべてが込められています。
あまりにも衝撃的で、感動という表現を超える何かで、
僕の気持ちはとても張り裂けそうになりました。

そんな彼女の絶唱を、是非皆さんには知っていただきたいです。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

Well, you almost had me fooled
Told me that I was nothing without you
Oh, and after everything you've done
I can thank you for how strong I have become

'Cause you brought the flames
And you put me through hell
I had to learn how to fight for myself
And we both know all the truth I could tell
I'll just say this as I wish you farewell

※サビ--------------------------------------------------
I hope you're somewhere praying, praying
I hope your soul is changing, changing
I hope you find your peace
Falling on your knees, praying
-----------------------------------------------------------


I'm proud of who I am
No more monsters, I can breathe again
And you said that I was done
Well, you were wrong and now the best is yet to come

'Cause I can make it on my own
And I don't need you, I found a strength I've never known
I'll bring thunder, I'll bring rain
When I'm finished, they won't even know your name

You brought the flames and you put me through hell
I had to learn how to fight for myself
And we both know all the truth I could tell
I'll just say this as I wish you farewell


※サビ くり返し


Oh, sometimes, I pray for you at night
Oh, someday, maybe you'll see the light
Oh, some say, in life you gonna get what you give
But some things, only God can forgive

(Ahhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhh)

I hope you're somewhere praying, praying
I hope your soul is changing, changing
I hope you find your peace
Falling on your knees, praying

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【和訳】


まぁ、あなたは私をたくさん騙したのよ
あなたがいなければどうすることもできないと
私に言い放ったわ
ああ、それでも完全にあなたとは終わったわ
私があなたに感謝できるんだとすれば
それは自分が強くなれたから

あなたはその炎によって私を地獄へ押し込んだから
私は自分のために戦い方を学ばなければならなかったわ
そして、私が真実をだったことを、私たちは知ることとなるの
私が望んだ別れを、自分の口からしっかりとあなたに言うの


※サビ------------------------------------------------
私は願うの、あなたがどこかで祈っている事を 
祈っている事を・・・・
私は願うの、あなたの心の魂が変っている事を
変わっている事を・・・・
私は願うの、あなたにとっての安らぎが見つかるようにと
膝をつきながら、切に祈っている事を・・・

---------------------------------------------------------


私が私であることを誇りに思う
もはや鬼畜な奴らはいない、私は復活したの
あなたは言ったわ、私は人生が終わってると
まぁ結局それはあなたが間違ってたわ
今が、そしてこれからも最高の時がやってくるの

自分自身で作り上げることができるから
あなたは必要ないの、私は強さを見つけ出したわ、未知の強さを
あの時は捨てられたし、燃え尽きたわ
でも終わった(解決した)ら、あなたの名前も記憶からなくなる

あなたはその炎によって私を地獄へ押し込んだの
私は自分のために戦い方を学ばなければならなかったわ
そして、私が真実をだったことを、私たちは知ることとなるの
私が望んだ別れを、自分の口からしっかりとあなたに言うの


※サビ くり返し


たまにだけど、夜に私はあなたのためにも祈っているの
いつかあなたにも、導きの光が見えるようにって
人生とは、良いことを与えることで
それに見合う見返りがいつかやってくると言われているが
でもそれらは少なくとも神だけは許してくれる

(Ahhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhh)


私は願うの、あなたがどこかで祈っている事を 
祈っている事を・・・・
私は願うの、あなたの心の魂が変っている事を
変わっている事を・・・・
私は願うの、あなたにとっての安らぎが見つかるようにと
膝をつきながら、切に祈っている事を・・・

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

いかがでしたでしょうか。

僕はこの歌を見た瞬間に、衝撃を受けてしまいました。
なぜなら、本来Keshaはこのような雰囲気の曲を作らないから。

すでに語りは紹介しましたが、あの時点で既にこの曲に対して
彼女にとっては特別な一曲なのだろうと察していましたが、
語り後のピアノソングで僕は確信しました。


この曲は以前のKeshaとは一線を画す音楽なのだと。

以前の、ダンスミュージックのような明るく
ノリノリなエレキポップとは違う、今回のピアノの旋律・・・
以前の彼女なら絶対にチョイスしない音楽スタイルでした。
そういう意味で、彼女の中で明らかな心の変化
あったことが聞いて感じ取れます。


そんなピアノソングも明らかに悲しみが漂っています。
語りの延長上の意味合いがあるのでしょうか。

ルークとのトラブルに衝突してから、いろいろな葛藤があったのでしょう。
それは私たちの想像を絶するものがあったのだと思います。
歌手人生を、一度は投げ出そうとも思ったけれど
そういう点でも自身で今一度見つめなおす時間が必要だったらしく、
2014年からは、ほとんど曲をださず、テレビなどにも公への露出は
少なかったのも、そんな意味合いが見て取れます。

いわばこの曲は、
その空白の時間の
【答え】なのです。
Keshaのファンは本当に待ち焦がれていた曲なのです。

ですがその【答え】があまりにも衝撃的でした。


この曲の歌詞には【you】という単語がよく出ていて、
このyouがさすものは、やはりメインは【Dr.ルーク】なのでしょう。
これは、Keshaの事を知っている人なら容易にわかる歌詞づくりになっています。

なので、これは俗にゆう【リベンジソング】なのかな?と思ったんですよ。
海外では、特定の人物に対する仕返しのメッセージという意味合いで
曲ができたりもします。もちろん日本でもあるのでしょうが。
公には人物名を公表せずとも、海外では内容が結構大胆で
人物特定がわかりやすい表現をしています。
ですがこれはリベンジソングではありません。

この度のKeshaの歌のルークへのメッセージ。
その答えは【祈る事】でした。

Keshaは、この空白の約2年間で、
ルークから受けた虐待や性的な嫌がらせへ対する恨みを
【自身が弱かったから】と受け入れました。


そして受け入れたうえで、強くなろうと必死に人生を見つめなおして
その最終形が【祈る】という形になったのだと思います。



いわばこれは無償の慈悲に近い表現でした。

恨みや憎しみがあったでしょうに、それを乗り越えて
復讐という形をとるどころか、ルークにも幸せが訪れるように
祈っているのです。


本当に圧倒されました。

これは逆に言えば、それほどにKeshaは深く悩んでいたかがわかります。
本当に本当につらかったんでしょう。
それは、仕返しをしても自分の幸せにつながらないと悟るかのように。

PVの最初の漂流の形は、人生が終わった自分を表しています。
モノクロの表現で、目は瞳孔が開いていて、今にも死を感じさせる表現。

悩み苦しみの表現が、PVで可視化されています。
ここで映っているKeshaは一度たりとも笑顔がなかったです。
それは悲しみを表現しています。
ですが、悲しみともうひとつの感情があります。
それは【決意】です。この曲の後半は決意の表情だったとおもいます。

このPVには最初にKesha以外に2人の動物みたいな鬼畜顔がでてきます。

まぁこれこそ、おそらく渦中の人物なのでしょうけど。
とりあえず、2人とされている時点で、トラブルは複数あって
それが原因でKeshaは死を考えた事を最初の棺桶で表現しています。

この曲のタイトルは【Praying】です。
当然祈る表現がでてきます。
ですが、前半と後半で祈りの対象が変わっていきます。

初めは、トラブルや災いが降りかからないように
自分に向けて祈っていました。

それは自分が弱かったからと、歌詞中に表現されています。
そしてもがいた末に自身の強さを手に入れたんだと。

そしてこの曲の完成形が
私を陥れた人たちへの幸せをも願う祈り
なのです。

本当に胸が締め付けられる思いになります。

元来聖書にはこのような行いが思想の理想として掲げられていますが
一体何人が、このような行為を信じきり、遂行することができるのでしょうか。

だってKeshaのような思想が世界中の人たちにあれば、
世界に戦争が消えるからです。

人から受けた悲しみは恨みは、復讐でしか返せない。

どれだけ神の教えを守っていても、
現時点で争いが絶えないのは、やはり感情的になってしまうからです。

Keshaは、それを精神の強さによって昇華し、
さらに、相手へも祈る。
自分が一番被害者で悲しいはずなのに、
原因は弱い私と線を引き、耐え忍んだ挙句に
加害者までも善くなるよう祈るのです。
決して誰もができることではないと思います。

PVにでてくる、カラフルな鳥はKeshaの心を表現しているのでしょうか。
もともとの思想概念はカラフルなイメージがある彼女でして、
いわば、彼女の本来の色が後半に出ています。

強くなったことで、結果私を遮る魔物はいなくなった。
そして生き返ったんだと。

最後のサビの、すごく高い産声にも感じる
彼女の叫びを今一度聞いてみてください。

歌詞に記載されている
(Ahhhhhhhhhhhhhhhhhhhhh)の部分です。


これらの意味を理解した後に、
この叫びを聞いてしまったら、
Keshaファンは、だれでも歓喜し、感動すら覚えてしまうでしょう。

それほどまでに、衝撃的な歌がこの一曲に込められています。
まさしく絶唱と表現するにふさわしい一曲でしょう

PVの最後、モノクロがカラーに変わり、
立ち上がって、光に向かって歩いていくラスト。
そして

The begining

の文字。これは【始まり】と訳します。
これから、本当の私が始まるというラストなのです。

だからこの曲は祈る表現を介して、
終わり始まりを告げる歌なのです。

今までのKe$haから
本名であるKeshaに変えて、心機一転した彼女を、
これから見ることができるというメッセージを、
リスナーにもしっかりと伝えています。


いかがでしたでしょうか?
僕は、当分はこの曲でおなか一杯になるほどに
こころが満たされてしまいます。

みなさんにも彼女の絶唱が伝われば、うれしいです。

image
彼女らしさのレインボーを全面的に出してみました
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



日は誰もが聴いたことのあるこの曲を紹介します。


上の動画には音楽のみしか入っていません。

ですが、この動画を見てなんの映画かは一瞬でわかったと思います。


レオナルド・ディカプリオ 主演の感動の超大作
【タイタニック】です。


タイタニックといえば、それこそみんながご存知の曲がありますよね。
セリーヌディオンが歌った【My Heart Will Go On】

これぞ名曲にふさわしいって感じの音楽でした。


この映画が上映された時は、一時タイタニックブームが巻き起こりましたね。
でも僕は当時、中学2年生


あのとき、自分は洋画には興味が無く、同時期に上映された日本の映画
【もののけ姫】


こちらにぞっこんでした。


あの時は、たしか夏でしたね、どちらも映画館では大人気の映画になってまして、
日本でその年、どちらの映画がより多く客が入ったかというデータの結果が、

もののけ姫より、タイタニックの方が多くて、自分は大変ショックを受けた、
苦い思い出があります。


ですが、高校生になって、とあるきっかけがあって友達とタイタニックを見たんですよね。


そしたら、

涙ボロボロ・・・・(;_;)


ここまでかってくらい感動してしまって、
タイタニックのビデオを購入して、
何度となく観た青春時代がありました。


だから、この映画には思い入れがあります。

そして、この曲の本題ですが、
当時僕の中で、一番感動した部分が、この曲の場面だったのです。


映画では、タイタニック沈没でパニックになっている乗客たちを、
少しでも気を和らげようと、楽器奏者4人が、この曲を演奏しました。


これはのちに知ったことなのですが、
なんと実話だったのですね!


今にも死ぬかもしれないという時なのに、
きっと誰も聞いてなんかいない状況かもしれないのに、
少しでも周りの人たちの為を思って演奏するその姿に、
いろいろ考えさせられてしまいました。


映画では、この音楽が流れている時、
主要の人物の、最期の時のワンシーンや、
一般の乗客の、最期のひとときが映し出されます。


その一人一人の感情が、モロに伝わって、
当時の僕は、人前で涙を見せるのは恥ずかしかったので、
部屋で、ヘッドフォーンをして、この音楽とシーンを、
何度も1人で見聞きしていたものです。

残念ながら、実話の演奏者4人は、全員死んでしまいました。
もはやこれは殉職といってもよいかもしれません。



さて、映画の話はここまでにして、

この音楽のタイトルは【Nearer My God To Thee】といいます。

はて?なんだか見慣れない単語がありますよね。
『Nearer』『Thee』です。

単直に訳せば
■Nearerは【近う】 日本で考えるなら、昔の殿様が「近うよれ」と家来に言う感じ・・・かな?

今の英語で訳すなら『Near』です。 これなら【近く】という意味で理解できるかと思います。
ただしNearよりNearerの方が、より近いイメージです。

■Theeは【汝】 なんじと読みます。よく聖書を翻訳する時などに使われる言葉ですね。

ではそもそも汝とはどうゆう意味か。
汝とは、『あなた』を表します。
ですが、これは目上の者が、下の者に使って見下す言い方ですので。
『おまえ』という表現が近いのかもしれません。

現代版英語では『You』のようなものです。

この言葉はいわゆる昔の言葉で、日本語でも古文があって、
今の日本人が、一瞬で解読できないと同じで、

今の若い海外の人も、この音楽の歌詞や、
讃美歌諸々の語訳は難しいようです。


実際に、海外の人に理解できるか聞いてみたら、
ちょっと難しいって答えが来ました。



『月日は百代の過客にして、行きかふ年もまた旅人なり』
これは有名な古文の初めの一小節です。

聞いたことはあると思います。
ですが、意味はわかりますか?

日本人でも、かなり悩んでしまうのですから、
この文を、例えば海外の人が、英語に翻訳するのは、
さぞ大変だろうと思います。



だから讃美歌を日本語訳するってのは、
つまりはそうゆうことなのです。


【Nearer My God To Thee】
これを現代英語に訳するなら、僕なら
【Nearest My God To You(Me)】と翻訳します。
(Nearest は Near の最大級)

一応、このタイトルには
『主よ、御許に近づかん』という公式の和訳があります。

主というのはMy God を指します。
御許というのは、いわゆる汝、おまえ、聞き手であるあなた自身です。
My God というのは、あなた自身の主という事になります。

ですから、自分自身をへりくだっている表現でTheeなのです。
(上司ならともかく神が相手ですからね・・)

現代版に訳せば
【神様、私めにお近づき頂戴ませ】

こんな感じでしょうか?・・・・正直考えるほど、正確な表現がわからなくなってきましたが・・


という訳で、前置きが長かったですが、
実際はどんなふうに訳されているのでしょうか?

※今回は、下手に翻訳して、間違うと申し訳がないので、
ウィキペディアに載っている公式翻訳を載せたいと思います。


↑こちらの動画は、少々軽やかなPOP調の音程ですが、
発音がしっかりしているので、この動画を載せました★


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


Nearer, my God, to Thee, Nearer to Thee
E'en though it be a cross That raiseth me
Still all my song shall be

Nearer, my God, to Thee
Nearer, my God, to Thee,Nearer to Thee



Though like the wanderer, The sun gone to dwon
Darkness be over me, My rest a stone
Yet in my dreams I'd be

Nearer, my God, to Thee
Nearer, my God, to Thee,Nearer to Thee



There let the way appear, Steps unto heaven
All that thou sendest me, In mercy given
Angels to beckon me

Nearer, my God, to Thee
Nearer, my God, to Thee,Nearer to Thee



Then with my waking thoughts Bright with Thy praise
Out that Thou stony griefs Bethel I'll raise So by my woes to be

Nearer, my God, to Thee
Nearer, my God, to Thee,Nearer to Thee



Or if on joyful wing, cleaving the sky
Sun, moon, and stars forget, Upward I fly, Still all my song shall be

Nearer, my God, to Thee
Nearer, my God, to Thee,Nearer to Thee

Nearer, my God, to Thee,Nearer to Thee


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

フランダースの感動のシーンもこの音楽でした (;-;)
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【和訳】


わが神よあなたのおそばに、あなたのおそばに。
たとえ、それは自らを高く上げる十字架であろうとも
 なおのこと、わが歌のすべては必ずや

「わが神よあなたのおそばに、わが神よあなたのおそばに、あなたのおそばに。」となるだろう。



さすらい人のようであって、陽が暮れて、
 暗闇がわが上にあっても、わが休息は一つの石である。
わが夢のなかでさえ、私は

「わが神よあなたのおそばに、わが神よあなたのおそばに、あなたのおそばに。」とありたいと思う。



そこにその道が現れた、天国への階段
あなたがわれに送られたものは、憐れみの中で与えられた。
 天使達がわれを

「わが神よあなたのおそばに、わが神よあなたのおそばに、あなたのおそばに。」へと招く。



目覚めた思いと、あなたの賛美により輝く、
わが石のごとき嘆きのゆえに、われはベテルを高く上げる。
それゆえ、わが苦しみにより、われは

「わが神よあなたのおそばに、わが神よあなたのおそばに、あなたのおそばに」となるものである。



すなわち喜びの翼の上で、われは空を切り裂く。
 太陽、月、そして、星々を忘れ、空高くわれは舞い上がる。
なおいっそう、わが歌のすべては、

「わが神よあなたのおそばに、わが神よあなたのおそばに、あなたのおそばに」になるだろう。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

いかがでしたでしょうか?
いかがでしたも何も、
全く意味が分かりませんよね(笑)


僕もサッパリです。

公式の翻訳といえど、古文の英語バージョンを、完璧に翻訳するのは至難の業という事です。

まぁ、とにかく
神にお近づきになりたい
という想いが最大級に込められた賛美の歌という事だけはかろうじてわかります。


讃美歌はとても、甘美で素敵なメロディーで、言葉や意味が分からなくても、
なぜか感動できる、癒される何かを持っています。


自分がキリスト教だったら、もう少し深く翻訳できたかもしれませんが、
今の自分のレベルでは、音楽で感動するのがやっとです。

この音楽は、海外の人は、人によっては涙を流すほどありがたみのある曲のようです。


きっと、歌詞が本気で伝われば、私たちもそのように感じることができるのですが、
感じることが難しいので、
その時は、是非タイタニックを最初から見て、この音楽を改めて聞いてみてください!

映画と、歌詞は実際の所、あまり関係がありませんが、
涙が止まらないでしょう!


僕にとって、この曲はタイタニック感動曲です  爆


・・・という訳で、讃美歌の紹介もとい、タイタニックと僕の出会いのエピソードの紹介でした(笑)

god to thee

神々しい女神様を描いたつもりです(・o・)




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ンジェルボイスの癒しの曲をお届けします


もしかしたら、多くの方はこの曲に聞き覚えがあるかと思います。

歌のタイトルや歌手は知らない・・・でもこの歌は知ってるって方にとっては、
この曲は懐かしい曲のはずです。


何て洗練された甘美な歌声なんでしょう。
天使の歌と称されるのも、あながち嘘ではありません♪

さてこの曲のタイトルは【Far Away】です。
そのまんま訳すと、【はるか彼方へ】となります。

この曲は、実は過去にNHKの土曜ドラマ『氷壁』の主題歌として、
日本で広く知れ渡ったのをきっかけに、
その後も多数のCMにこの曲が使われました。


そのため、一応この曲に日本語のタイトル【彼方の光】として、
知っている方も多いのではないかと思います。

まぁ、多少の意味の違いはあれど、主旨は通じるかと思います。


この少年たちの団体名は【Libera】 実はこの名前はラテン語【自由】を意味します。
この少年たちは、イギリス発の合唱団です

合唱団といったら有名なのは『ウィーン少年合唱団』ですね。
もちろんLiberaは別団体ですが、どちらも高い声を主とする歌が多いようです。

ただ、ウィーン少年合唱団は、基本ソプラノの高音部のみの歌が多いため、
どおしても、変声期がきてしまって声が低くなってしまうと、
合唱団としての継続が難しくなってしまう傾向があるのに対し

Liberaは低音部もあるために、変声期が来たとしても、続けていくことは可能です。
そのため、Liberaの方が長期にわたって活動を続けることが可能です。
(このような合唱団は、もちろん周期的にメンバーは変わっていきます)

さて、この歌の歌詞はどのような意味を持っていたのでしょう?
それではどうそ。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【歌詞】


Wherever I go
Far away and anywhere
Time after time, you always shine
Through dark of night, calling after me


And wherever I climb
Far away and anywhere
You raise me high, beyond the sky
Through stormy night, lifting me above


※サビ-----------------------------------------
Venite Spiritu et emitte caelitus
Venite Spiritu et emitte caelitus
Venite Spiritu Venite Spirtu

Far away, beyond the sky
--------------------------------------------------



Whenever I cry
Far away and anywhere
You hear me call when shadows fall
A light of hope, showing me the way


And Whenever I cry
Far away and anywhere
You raise me high, beyond the sky
Through stormy night, lifting me up high


※サビ くり返し


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【和訳】


いったい何処へ私は行くのか
はるか彼方へ、そしてどこでも
何度も何度も、常にあなたは輝いている
暗い暗闇を抜けて、また私に呼びかける


そして、いったい何処へ私は登るのか
はるか彼方へ、そしてどこでも
あなたは私を高く引き上げる、空の向こうで
嵐の夜を越えて、私を引き上げてくれる


※サビ----------------------------------------------------
精霊よ来てください 御使いを送ってください
精霊よ来てください 御使いを送ってください
精霊よ来てください

はるか彼方へ、空の向こうで
-------------------------------------------------------------



どんな時でも、私は泣き叫ぶ
はるか彼方へ、そしてどこでも
闇に落ちる時の呼ぶ声があなたは聞こえるでしょう
あなたは私に道を示す 希望の光


そして、どんな時でも、私は泣き叫ぶ
はるか彼方へ、そしてどこでも
あなたは私を高く引き上げる、空の向こうで
嵐の夜を越えて、私を引き上げてくれる


※サビ くり返し

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

いかがでしたでしょうか?

あらかじめ言っておきますが、サビの部分、
見慣れない単語がありましたよね。

実はサビの部分はラテン語で構成されています。

誰しも感じたと思います。

なんて透き通った綺麗な歌声なんだ~~ って


まさに、天使が舞い降りてきそうな感じの雰囲気にさせられますよね!!

実際の所、歌詞などわからなくても、
癒される感情に満ち溢れてくれたのなら、それでいいと思います。


実際、日本人にはキリストやカトリックに通ずる神への想いは、
外国人ほど強くないので、歌詞そのものの意味は理解できなくてもいいのです。


なんとなーく綺麗だなぁ

なーんとなく感動するなぁ

なんーとなく癒されるなぁ


このような感じになってくれたら、この曲を紹介した甲斐があったってなるでしょう。


神への崇高を表す歌は、以前にも紹介しました。
詳しくは下記をクリック↓↓
■Amazing Grace ■Il Divo


Amazing Graceと同じで、
神はどんな時でも私たちを救ってくれる。
あなた様は、私たちの道しるべなんだ。


このような意味を畏れ多くも祈りをささげて願う歌となっています。


なんとなくわかりますよね? 
もちろんなんとなーく理解できたらそれでいいんです。


宗教の話は置いといて、
歌やメロディは本当に素敵な旋律ですよね。
小学生程の男の子がここまで洗練された歌声を複数で奏でると、
こうも甘美な音になるものかと、新しい発見も覚えつつ感動させられます。



僕は、たまにどうしても眠りたいのに寝れない時、
そんな時にこの曲を流しています。

そうすると、自然と寝ちゃうんですよね・・zzz

いろんな意味で、素敵な曲なのでした★

本日も、見てくれた方ありがとうございました★





anjel

この曲は、やはり天使がぴったりでしょう★

【送料無料です】Far Away(彼方の光が入った)CDアルバムはコチラ↑
彼らの直筆メッセージ入りですよ♪(語訳アリ)



にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ


にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ